こけし会長の自転車ブログ

自転車に夢中のDTPオペレーター兼デザイナーという設定。

 

第9回 JBCF 3day’s Road 熊野 2日目 

前日の夜に雑賀くんがボトルを冷蔵庫に入れてるのを見て

「こりゃ忘れるな…」

と思う。





案の定、忘れてた。
エースのサポートもチーム員の仕事である。




熊野2日目。
千枚田を一気に駆け上がるコースで、
脚力差が大きく出る。
ただ下り区間が長いので展開によっては
前のグループに合流できるかもしれない。


レーススタート。
前目、前目へ。
トンネルはほぼ前。

ペースが早くてちょっとした登りが結構しんどい。
ただ集団の中を泳ぐスキルが弱い自分にはバラけてくれるのでいいかも。

ジマさんはやや後ろ?
珍しくあまり見なかった気が…
雑賀くんとヅカさんの近所へ。

折り返しまでトラブルなし。
細くなる前に踏んで前へ。

と、折り返し終わった直後、
前のやつがいきなりパイロン吹っ飛ばした


ほあああああああああああああああ。(..´Д`..)
なんか久々だな、この表現。


目の前に転がるパイロン…
避けるなら左だけど弱ぺがおるし…





いっきまーす!





ぱっこーん!と音がしてパイロンの真ん中が凹む。
おおー、よかった。柔らかかったww


後ろのヅカさんも踏んだらしい。
多少の前後はしつつ、
ヅカさんのやや後ろから千枚田へ。

入りのペースが早くてセンマイダ~というより
ナンマイダ~って感じ。
(自主規制)


ヅカさんに「行け!」と言われて先へ。
先頭はどんどん先へ。
早い…





この時の痴態がNHKのニュース映像に
流れるとは思ってなかった…。

と、横から56さんがズバーっ!と抜いてく。
あれ?なにあの速度?意味わかんな…





バルバの子の後ろで下る。
下りきって3人合流。
気がつくと集団は7~8人に。
なんか、キナンが3人くらいいる????


この分じゃかなりヅカさんと差はついたな~…。

ラストのちょっとした登りがマジしんどい。
いいコースだ。


俺が走るんじゃなきゃ、ね!


ラスト、ちょっとでも前に入ろうとスプリント…
ゴール…

30/82位…+2:04



と、ゴール直後、ぽんっ!と肩を叩く人が。





あれ?ヅカさん…
どうも後ろの集団のペースの方が早かったようだ。
「4秒差くらいかな~」と。

え?…っていうことは、総合ヅカさんと1秒差????








エースは総合表彰台争いをしてるのに、
30位前後を僅差で争うチームメイト。


すごく胸が苦しい。(..´Д`..)






お昼は和歌山ラーメン。
去年の記憶がなかったけど普通に美味い!





つーか、やっぱり去年はイロイロテンパってたのかな?


翌日の試走に。
やっぱりこのコースが一番苦手そうな…
今年はどこまでやれるだろう。


さすがに三日間のレースは疲労がたまる。
伊賀さんにマッサージしてもらおうか、などと話す。
どうせイナーメ明日走る人は1人だけだし。(自主規制)


夕飯は海鮮もの。
ご飯の大盛りを頼んだらこんなのが来た。





ペタペタしたの?(..´Д`..)






つづく







category: レース

TB: 0    CM: 0

第9回 JBCF 3day’s Road 熊野 1日目 

第9回 JBCF 3day’s Road 熊野
湾岸サイクリング・ユナイテッドからは
雑賀くん、ジマさん、ヅカさん、こけしが参加。

正直、テクニカルなコースは得意じゃないので、
あまり自信なし。
でもいざ走るとなると燃えてくる。






定時あがりで木曜日に東京を出発。
車の中の話って何話したか忘れるよね?
なんだかんだで和歌山に。

車中泊、6:00頃起床。
もぞもぞとコンビニパンを食べながら準備開始。
まあ眠いです。

みんなで試走…
去年もコースは同じだけど落車してゴールしてないので、ゴールをしっかり確認。


なんて思っていたのに…、
ジマさんの後ろについていたのに…、
去年も走ってたのに…
試走中にまさかのミスコース!!!

いきなり恥ずかしい。








気を取り直してレースに臨む。
今回はE3、E2、E1の合同レース。
後ろに下がっちゃうと前に上がる気のない人に囲まれちゃうので要注意。

三日間の熊野ステージの総合タイムを個人とチームで競いあう。
出場メンバーは4人、上位3人のタイムがチームの成績となる。


つまり割と責任重大な気がしてきた。





レーススタート。
ガッとスピードが上がるけど道幅もあるので
グイグイ踏んで前へ。

決まらなそうな逃げが出来てるけど、
緊張をほぐすために飛び乗ってみる。
すぐに吸収。
番手を落とさないように流れに乗る。
位置を下げすぎないように。


ゴール前の激坂も前目に入る。
アウト側からブレーキ遅らせて道が細くなる前にちょっと前へ。
往路の直線の道へ出る右コーナーで
ちょっと前を開けてしまうけど、
対処できる範囲。


b1e06bf9.jpg

2回目以降は気をつけてたのでダイジョブ。


2周目~雑賀くんがうまく逃げに乗る。
ジマさんが前へ動いたのが見えたので自分も前へ。
ジマさんが抑えに入ったので隣へ移動。
ヅカさんもご近所。

雑賀グループはタイム差を広げる。
自分は集団内でしっかりキープ。
トンネル前が軽く登りになってるので
登坂が得意な自分にとっては前へ上がりやすい。
危険回避で前へ移動。


逃げ40秒と聞いた時点で「決まった~(..・∀・..)」と。


ヅカさんが「ローテ邪魔して雑賀くんのタイム差かせがないとね」と。
とりあえず前目でウロウロ…イマイチ~要領がわからんwww


ラスト、また坂を前で入るために上がる。
すぐ被せられるけど、もうちょい後で一気に上ろうと油断…
あれ?もう左コーナー。

しまった、ちと後ろだ。
ヅカさんの後ろに陣取り、と登りでゴチャゴチャ。
うーん、もうしょうがない!
タイム差つかないだろう!

ラストゴールラインへ向けてスプリント。
集団でゴール。


雑賀くんは3位。
少数で逃げてタイム差も稼いだし、
湾岸としては上出来なんじゃないか…。


と思ってリザルト見たら…あれ?
自分にタイム差ついてる。????





最後の最後で集団が切れて、
1秒離れてしまった人がいたみたい。
ヅカさんからも5秒離れてしまった。


7f45a9b9.jpg


36 /83位 +43秒

あーやっちゃったー。
なんでこーツメが甘いんだーわれながらー。


そしてこのわずかなタイム差がドラマを生むことを
僕たちはまだ知らない。









2日目の試走に移動。
の前にご飯。

伊賀せんせーがイナーメのマッサーに来てたので、
合流して一緒にお昼。


※伊賀せんせーは湾岸サイクリング・ユナイテッドの実業団E2戦士です。
ただの整骨院の先生じゃないよ!



シャレオツランチ。


分かれた後千枚田へ。
千枚田に入る前にどこで上がるかを確認しておく。
道が狭くなるので位置どりが重要。

まあ、なんでこんなに位置どり、位置どり、
うるさいかってーと、苦手だからですね。はい。





相変わらず素晴らしい景色だけど、
明日はそんなの見てる余裕はないんだろーなーと。

その後、下りコーナーの確認。
3人は得意だけどおいらは苦手。
上手い人の後ろにつけるといいんだけど…ここは不安だ。






宿に帰って雑賀くんと同じ部屋。
雑賀くんの奥さんの作ったシナモンロールやら
パンやらを遠慮なくモシャモシャと食べる。
昼寝してからまた夕飯。


遠征あるある。





ゆ、有線だと!!!???



って思ったんだけど、普通にWi-Fiも来てたw


2人とも早めにパッタンきゅう。
2日目ですこしでも上位に行けるように頑張ります。




category: レース

TB: 0    CM: 0

5/29~6/1 トキメキ☆ドキドキ☆定時退社! 

5/29(月)IGAスポーツ整骨院


脹脛を緩めてもらいにIGAスポーツ整骨院へ。
GIROのオカノ君がいたので雑談。

全身マッサージ、すげええ気持ちいい。
肩甲骨まわりが特に…パソコン使ってばっかりだもんなあ。




5/30(火)INC


早く帰れたので久々に。
と乗りはじめの時にまたクルクル…脚が回る気がする。

前日に伊賀さんに緩めてもらってるからかな?
またやってもらって確認すっか?w





人数は少なめ。
いきなり1周目からシマケンがあげる。
はええ…今日はそう言う日かと。


2周目、またシマケンがガツンとあげる。
ファック!
なんとか後ろに着く、王子がローテに入る…俺も…
ダメだ入れん!
一回飛ばす。
ヅカさんはメカトラ?


3周目、4周目、シマケンの攻撃がひどい!ww
ひたすらただ耐える。






5周目、シマケンの登る速度が落ちる。
ガツンと踏むポイントで踏まない…
これひょっとして?
とか、思ってたら王子が横からアタック。
判断はええ…
必死に追いかける。
シマケンはそのままついてくる…
脚なくなった?

このままじゃ、あかん。
自分のペースに持ってかないと…





6?7周目? 自分で下からいく。
瞬発じゃ勝てないからグルグル脚を回して
長い距離を速度維持して駆け上る。
シマケン、王子はしっかりついてくる。

7周目は緩んだんだっけ?


8周目、王子が坂で先行…
登りきったところでガクンっと速度を落としたので、
「ここだ!」と思ってガッツリ回す。
速度差ついたはず、とシマケンの後ろに回ったら王子が対応してる。
くそ~スプリントか~。





最後は後ろから王子とシマケンの飛び出しに対応できず。
脚が結構きてたので のたりのたり としたスプリントに。
どうも突っ込みが弱いな…気持ちで負けちゃダメだ。






5/31(水)おやすみ


夜に河嵜さんが自転車を回収に。
いつもありがとうございます。m(_ _)m
そのまま飯食ってバタンキュー。






6/1(木)おやすみ


16:00ぐらいから何か仕事入ってこないか、
ハラハラドキドキ。
定時に退社、車で河嵜さんがお出迎え。
本当にいつもいつもお世話になっております。





こけし→ヅカさん→ジマさん と
次々に仲間を加え 熊野3daysへ。


がんがりまーす。









category: 練習

TB: 0    CM: 0

5/22~28 深夜の徘徊おじさんと 大井埠頭大決戦 

5/22(月)リカバリーのみ


ピストで30mほどクルクルパー。







5/23(火)ピストでローラー


なぜか校了日に校了日がぶつかる怪現象。
タグさんのところにロード預けっぱなしになってるので、
取りに行きたかったとこだけど…
結局、お残業。


帰ってきてピストでローラー。


そろそろ辛くなってきたけど、もう少し頑張ります!


20mほど中程度の強度で回してからの
30s + 30s × 20回
1時間強ほど。


机に座って作業してたけどウトウトしちゃってたので寝る。
まあ、終わらせたいことはやったし。




5/24(水)ピストでローラー


会社帰りにタグ・サイクリングサービスへ。
STIをアルのアルテに変更してもらって家路に。

帰り道にペダルかBB回りがカチャッと音がする。
ヤバそうな感じじゃないけど
…いやそもそもヤバそうな感じとか俺わかるのか?w
とセルフ突っ込みしてタグさんに連絡。





まだ店にいてくれたので、見てもらう。
原因はペダルが軋んでただけみたい。
こういう「な~んだあ」ってことも親身になって
丁寧に診てくれると安心できますな。

熊野前にタイヤも履き替えてから、ピストでローラー。


20m しっかり回してから
40s + 20s ×15
微妙に前日とやること変えないとダレる。

ちょっと帰るの遅くなるとウォーミングアップと
クールダウンを疎かにしてしまいがち。
よくないなあ。


まあ、ほら色々練習とか、機材とか
いろんな意見があると思うんだけど、
目標に対して結果がだせる
効率的な練習や機材も人それぞれ違うと思うし…

なんつーかね…、

もう頭使うのめんどくさいから、
星占いとかで決めようかなあ。





5/25(木)湾岸練


メンバー少なめ。
今日チェックするのは龍之助さんとヅカさんね、と。

ん?1周目からちょっと早くない?
みんなこのペースで最後までもつ?


2周目…結構みんなギリギリまで様子見…
ヅカさん行った?
と思ったらフェイク。…おっと。
と、お見合いしたら右側から龍之助さん。
自分は失速させすぎてしまい踏めず。

4周目、龍之助さんが行ってヅカさんが反応。
初速が足りねえ…(..´Д`..)
初速ないぶん後半垂れないのが自分のスプリントなので
ギリギリ差し込めた…?込めてない?w
もうちょいこうスパーンと飛び出したいぬ。

5周目で刑事参加。
元気に前引きすぎ(..´Д`..)

6周目、スプリント。自分から仕掛ける。
と、途中で脹脛がピキッーン!と。
そのまま龍之助さんとヅカさんに捲られてアポーン(..´Д`..)

7周目、攣った部分をあんまり踏まないように。
ペースも誤魔化しながら走れる程度だった。
みんな疲れてる~?


8周目、折り返しで龍之助さんダッシュ。
ここで開けたら後々しんどいぜ、と、後ろにつく。
振り返ったらかなりあいてる。
坂の途中で飛び出す。
抜きざまに様子を見たら結構しんどそう。


おっしゃ、いくぞ!


sirosaki11.gif



と、踏み踏み。ダンシング、踏み踏み。
行ける~と橋の手前で気持ちを緩めたら、
右から龍之助さんが…


レックマウントの社長(この人もよーやるわw)が
途中で前引いたらしい。

うーむ、気持ちを緩めた自分も悪い。
もう一回ダンシングするくらいの根性だいじ。









5/26(金)担々麺


会社の近所の店が美味しい。

同じチームの湾岸サイクリング・ユナイテッドの
折橋くんが 富士あざみヒルクライムで優勝したとの
知らせを受ける。
テンション上がるわ~。



5/27(土)朝カフェ練


湾岸練で攣った足が痛い。
重いギアを踏めないので回転でなんとかしようとするので
心拍がスゲーあがる。
しんどい。


もやっしーは翌日のロング練に備えてあまり踏まない。
けど、横にきて「調子悪いですか?」と聞かれる。
うーん、他人から見ても調子悪いのかw

今日はTAGのトウヤくんがしっかり残ってる。
…成長している…のか?w





フリーの坂でトウヤ君が加速、先行。
オーガさん加速…に合わせて自分も行く。

ヅカさんが後ろにいたのは知ってたけど、
調子悪すぎて踏み直す気にもならなかったので、
そのままアシスト。

ヅカさんが飛び出してオーガさんを
引き離したの確認して終了。




帰る途中にヅカさんから7900のチェーンリングを受け取る。
いい加減、なにかお返しせねば…お世話になりっぱなし。





家に帰って洗濯、ドタバタしながら実家に顔をだす約束をしていたので、
向かう途中にタグさんのところへ。
また無理をきいてもらう。

実家へ顔を出す。

夕飯は小岩の 元咲 というお店へ。
うどん屋なのに本当は何屋なんだよ、というくらい
料理の品数が多くて美味しい。





というわけで、なぜか うどん屋で馬刺しを食う。
…もちろん、うどんも美味しいよ!w




5/28(日)手賀沼練 & 大井埠頭



2:00起床。
ヅカさんの家に集まって4:00前に
手賀沼練の集合場所のファミマへ。

大井埠頭ロードレース観戦に行く前に練習を…という話をしたら
シマケンが朝4:00なら明るいですよ!
手賀沼で朝練しましょう!よと。





…いや、まだ暗いんだけど。





朝4:00に集まった奇特な人は13名ほど。
湾岸のサポーターの河嵜さんが練習のサポートに来てる。
この人が一番奇特なんじゃ…。

APEXさんと走るのは初めてなので楽しみ。
みんなしっかりローテできてる。
下手なホビーレースなんかに出るよりよっぽど安心♪

1周目からわりと早い。
ついてけないほどではないけど、
このペースで5周…平気なのかしら?

2周目で刑事が見えなくなる…

3周目、ラストの登り返しでヤギさんが上げる。
ほい、きた…と、ダンシング。
昨日よりは体が動くようになってる。
相変わらず脹脛は痛いけど自己流でテーピング。

4周目…ヤギさんパンク。
え?これ5周目で元気になって帰ってくるパターンやん?

ダラ坂で仕掛ける。少し人数絞りたい。
ダンシングでペースアップ、ロシさんが対応してくる。
ムラさん、シマケンが前へ。
やべーしぬしぬ。後ろでちょっと休憩。

ゴール前の登り返しで集団が横に膨らむ。
なに? と思ったらカブちゃんが怒られてる。
変な力の使い方して失速したみたい。

5周目でヤギさん復帰、
「スプリントしません」宣言いただいたので、
アシストしてくれそ~発射するならヤギさんの後ろからだな~と。

平坦区間で、上げ下げ、ムラさんとシマケンが頭1つ飛び出してる感じか。
最終は2人をチェックするために2人の後ろあたりに。

ゴールスプリント。ほぼ後方から…
APEXの人たちはちゃんと間合いを測ってる。
普段の練習がしっかりしてるのがよく分かるなあ。
下手な実業団選手なんかより全然うまい。


ロシさんの後から捲りにかかる。
ゴール決めてないから、同着くらい?

後から聞いたら、アペのゴールはもう少し先らしい。
次からちゃんと決めとこう。


ヤギさんはその後、キングフィールズで練習ですと。
APEXさんたちも野田で練習ですと。
奇特ですなあ。


脹脛はあまり痛くない感じ、おけおけ。
練習終わって、すぐにヅカさんと刑事さんと
大井埠頭に向けて移動。






途中、築地で食事。
日曜日は観光客向けに何店か開いてるだけで、お高め。







軽く食べてから大井埠頭へ。

湾岸サイクリング・ユナイテッド的には折橋くんの
あざみとのタイム合算で総合優勝がかかった一戦。
5周のレースがスタート。




折橋くん、飯島さんは常にいい位置。
そして意外といぬぴーさんが前のいい位置で走ってる。





ツッチーさんは後方。
ん? なんだ? 調子悪い???
と思ったら最終周で飛び出す~

キター(..・∀・..)

と思ったらすぐ後ろに下がってる…





後で聞いたらパンクですと…(..´Д`..)

ジマさんがすべての逃げをチェック。
ハンドルやステムにガムテを貼って
相手のゼッケンとタイム差をチェックして
書き込んでいたらしい。

さすが!!


折橋くんは危なげなく集団ゴール。
途中でパンクしたツッチーさん含め全員無事タイム差なしの完走。

折橋くん、総合優勝!!









おめでとー!





表彰式終わって帰路へ。
途中でサイコンが落ちる…
しまった、休んでる時に落としとけばよかった…
たぶん170kmくらい?





帰ってきて、洗濯物して、シャワー浴びて
折橋くんの祝勝会まで一眠りしようかと
全裸で過ごしていたらアルが遊びに来る。





慌ててパンツ履く。


祝勝会~
みんなでアレコレ言い合うこの空間が何より大事。
みんなやる気があって本当にいいチームだと思う。


ワイワイやって、
いぬぴー と アルとアイス食べて解散。
家に帰ってばたんきゅー。

さて、熊野で自分も頑張ろう!!

category: 練習

TB: 0    CM: 0

5/15~ 5/21 どこかに7900のチェーンリング余ってませんか? 

5/15(月)ピストでローラー


土日、あんまり走ってないので、ピストで
30s + 30s ×20
しっかり回す。




5/16(火)ローラー


INC間にあわなかった。
でも、このあたりで中程度の強度でじっくり回す練習が
したいなぁ…と思っていたので。

久々にロードで長めにローラー。
パワトレするときはパワーだけみて。
一度にアレコレ考えない。

じわ~っとあげてって、20m 274W。
ん? 結構いけるなぁ、ともう1回。20m 275W。

週末練習してない分、元気?
それとも調子あがってきた?
たまにはしっかり数字を見るのもいいなぁ。







5/17(水)ピストでローラー


7mあげ + 3mレスト ×2
30s + 30s × 20


5/18(木)湾岸練


いつもより体が軽い感じがする。
1周目から てんちょが早いので今日はそういう日なのか…
とか思ってたが、他の周はそうでもないので安心。


6周目のスプリント。
橋であげる てんちょ に合わせて、加速。
橋降りて、てんちょ と2人?
そのまま逃げた状態で、てんちょの後ろから発射~
って、もうこの時点でだいぶキツいのでのた~っ
としたキレのないスプリント。(..´Д`..)

後ろからヤギさんにぶち抜かれる。(..´Д`..)


7周目、出し尽くしてハアハア言ってるのに
みんながペース上げて後ろで瀕死になる。




8周目、いぬぴー(TTバイクw)が前を引いてくれたのでかなり休める。


ラストスプリント…(また記憶が曖昧だったけど、ヤギさんが覚えてたので訂正)

ヤギさんから、ミツヤマさん発射。
てんちょ がどのタイミングで行ったか記憶ナッシング。

とりあえずミツヤマさんは捲って…
てんちょ に届かないけど2番~
と思ったら後ろからヅカさん。




んが~(..´Д`..)


最終局面でみんながもう一段上げれるとこでキレてしまう。
これができるようになればなあ、と。
まあ、この時点でいっぱいいっぱい…なんですがね、いつも。






5/19(金)おやすま


ラーメン食って帰る。
津田沼で変化球系…
うーん、美味しいんだけどそういう気分じゃなかった。




5/20(土)朝カフェ


割とペースはやめ。
しんどいなーと思いつつも今日はしっかり前を引く。

煎餅坂手前で後ろに回って、
もやっしーさんとムラさんをマーク…
と、2人がうまく中に閉じ込められたので
横から単独で飛び出して煎餅坂で一着。
珍しいww


小林は車が来てたのでスプリントせず。

フリー区間。
サバゲー坂でペースアップ。
その前に攣りそうってタグさんが
言ってたけど、構わずww

後ろ見るとちょっと飛び出した格好になったけど、
この差を維持するのはしんどいなー
と後ろに回る。

橋の区間でアタックするか迷う。
迷ってるうちに飛び出すタイミング逃す~
うーん、よくない。


ラストの坂で飛び出し~と、
しっかり もやっしーとムラさん…
もやっしー に追い越されてつきなおし…


こ…こらえきれへん!!!(..´Д`..)





ムラさんが もやっしー を
まくるところを見て終了。





午後から色々な用事を片付ける。

ついに歯医者との戦いが終わる。
必要以上にガリガリ削られた感があるし、
医者がボソボソ話してて何言ってるかわからないから、
もう二度とここには いかない。





飯食ってTAGジャージの直しをば。
12時過ぎたんで寝る。






5/21(日)飯給月崎周回練


ジマさん主催の飯給月崎周回。
いつもありがとうございます。m(_ _)m

暑くなりそうだったので、
前日から水分を取っておく。
途中であんまり尿意が凄いので
ちょっと失礼してたらみんなを見失う。





高滝の駐車場で待ち合わせみたいだったけど、
その辺のFBを読み飛ばしてたらしく、
直接コースの入り口に行ってしまう。

第1集団が来たので慌てて飛び乗る。


泣きながら帰るとこだった。(..´Д`..)





平坦区間のベースはいいんだけど、
登り区間のペースがしんどい。

生コン工場の坂を誰かさんがピューッ、
そのあと誰かさんもピューッと。
あれ~ペースだよね~~


「あれ?そういう練習だっけ?」

「いつも注意するSEIちゃんも静かだし」

「俺またFBちゃんと読んでなかった?」

と、声をかけるの躊躇してしまう。





まあ、結局はんさん、もやっしーも行くので
追いかけることに。


トシアキくんに緩む区間が多いと言われるけど、
「それ以外は地味に登ってるとこばっかだし、
調子に乗ってると脚終わるレイアウトだぞ」
と、思ったけど自滅することを願って黙ってることにする。

しかしトシアキくんは全くタレない。
メチャクチャ調子よかったらしく、この日のトップはトシアキくんだったみたい。
くだらないこと考えてる人には天罰が落ちますな。(..´Д`..)



4周目では、もやっしー、はんさん、トシアキくんの三大怪獣と、ロシさん、こけし、の5人になる。
他の人はフミさんを待ってた?
…どう考えても三大怪獣に勝てる気がしない。





生コン坂…まずロシさんが千切れる…
それから後半で自分も…

ロシさん待って2人で回す。
暑さと疲労で流石にヘトヘト。
3人はあっという間に行ってしまい、
ロシさんと「平坦路で行こうか?」と。

もう流してゴールまでいくだけだし…


と、タグの田中さん発見。
はんさんたちが先に行ったと聞いて、
「とりあえずメニューこなした達成感だけでも得よう」
と、ロシさんとまた走り出す。


途中で水分足りなくなって補給。
うぐいすでトウヤくん発見。
3人ローテ…いつの間にかトウヤくんいない。

最後の坂でスプリント…ではありません。
ただのダンシングです。
ありがとうございます。

ゴールしたら先行した3人はもう買い物終了して一息ついてた。
10分以上差があった?

全然だめだー。(..´Д`..)





とにかく距離走ったのと、
いいコースだったのもあるけど、
暑かった…。

水分多めにマメに摂ってたつもりだけど、
それでも足りてなかったと思う。

セパレートワンピをロングで使ってみたけど、
問題なさそう。
背中のポッケも幅は狭いけど深さがあるから、
沖縄もこいつで走れるかな。

補給は油断して固形ばかり持ってたけど、
全然だめ。後半は全く受け付けない。
まあ前日からかなり多めに炭水化物を食ってたから、
コースを回っている間は耐えられた。


メイタン一本と謎の景品のジェル…
途中で羊羹を買えなかったのが失敗だったなあ。
まだ気が早いけど距離乗る練習は沖縄を前提に。








いったん家に帰ってタグさんのところへ。
アルくんからもらった6700を持って。

と~なぜ~かタイヤの空気が抜けてる。
スローパンク?

ウチに48mmのバルブのチューブが余ってるのでつかったが、
シャマルの後輪にはギリギリだった。

…よく覚えておこう(..´Д`..)


タグ・サイクリングサービスへ。
左のSTIはヅカさん、右のSTIはアル
コンポはしげるさん…、となる。
みんなのパーツで こけし の自転車はできてます!





自転車預けて、ブックオフふらふらしてから
(デストロイア集合体のソフビを買おうか悩んだ後)
吉◯家でカレーを食べて帰る。





…なんかイマイチ。

帰宅…
気がつくとベッドの上で着替えもせずに朝になってた…。





category: 練習

TB: 0    CM: 0

FC2カウンター

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード