こけし会長の自転車ブログ

自転車に夢中のDTPオペレーター兼デザイナーという設定。

 

第1回 JBCF 那須塩原クリテリウム 

朝3:30起床。顔だけ洗ってヅカさんの家にいく。
あ、もちろん歯も磨きましたよ。

フミさんと合流して那須へ。
疲労感が抜けてなくて後ろの座席でウトウト。
起きると変な角度ですごく首が痛い。


那須クリテのコースはUターン3箇所の駅前コース。
ちとコーナーリングに苦手意識があって不安。
試走へ、本当に駅前でイベントスペース充実。
運営の盛り上げようとしてる意気込みが伝わって来て楽しい。

そんな中自分はと言うと…





なんか心拍上がりきらない感じ。
試走開始から終了までずーっとコースをぐるぐる。
なんとか体が戻ってくれることを祈って、
アップもローラーを借りていつもより時間かける。




レーススタート。
とにかくコーナー苦手なら
全部のコーナー前で入っちゃおう大作戦。
と、前でいきなりフミさんがファーストアタック。





わーやるなーと思いながら、
自分は前、前を位置。
と、途中から息が上がってくる。


よく考えたらずっと前にいなくてもよくね?(..´Д`..)


力尽きてコーナーリングもミスりはじめて
ズルズルと下がってく。

集団後方から千切れて、グルペットへ。
レース的には終了。
完走できるかな~と。





まあ、こんな風に書いてるけど本人は必死だからね!


途中で落車があって前を見るとヅカさんが止まってる。
思わず「大丈夫ですか?」とすり抜けざまに聞いたら
「うん、大丈夫(素)」
と凄く普通な感じで言われたので安心して走り抜ける。


ふと見るとGIROのヤマダマンがグルペットに。
あ、いつもの光景だ、これ。



友達に会えて安心するこけし。


そんな中いきなり土砂降りの雨、マジやめて。



ゴール…60/90位

まあ、えーっと、うん。
気を持ちなおして明日のレースに。


湾岸はトシアキくんの9位が最高位。


突然の雨で体が冷える。
すげー寒い!!
ジマさんが新しく買ったテントが早速役に立つ!
…この数時間後、このテントは壊れてしまったらしい。





ジマさんと河嵜さんが「先に行っていいよ」と
言ってくださったので、着替えてから車で翌日の試走へ。
E3の結果はLINEで~…来ない、…お察し。


車でコースを走る。
ずーっと下り基調から折り返して、
途中に激坂区間を挟みつつ登り基調でゴール。

周回を重ねるごとに辛くなるアレですな。

どっちかーって言うと自分向きかなーと。




ター坊さんの親御さんの別荘へ。
ちょっと時間あるから昼寝するか、
と横になるも事あるごとにヅカさんが絡んでくる。

修学旅行かよ…(..´Д`..)


結局、昼寝できないまま夕飯へ移動。

夜に伊賀先生、到着。
つぎつぎに湾岸の選手のマッサージを始める。
本当にありがたい…!!!!






ロードは積極的に動こう。
後半が登り基調ならトシアキくんやムラさんの
アシストができるんじゃないか。
そんなこと考えながら就寝。









category: レース

TB: 0    CM: 0

6/5~6/9 疲労感と踊る一週間 

6/5(月)おやすみ



なぜか帰宅して自転車を洗ってしまったので寝不足。
出社すると、わー仕事だ、仕事だ。(..´Д`..)
暇になったの一瞬だけだった。

パンフ用のイラストを描く(久々~)ので
キャラデザインとかしてたら寝るの遅くなる。




6/6(火)INC


INC行く前も自宅でシコシコ。
会社に液タブほしいよお!(..´Д`..)


INC、通勤(?)中に東くんに会う。
ナチュラルに早い。
追わずに行かせる。

人数多いので組み分け~。
ほいじゃまあ~と多めに引く。

東くんが早い。
登りでガンっ!と踏んでくる。
瞬発力はないので後ろにつけるらけどタレない。
小もやっしーって感じ。

自分も坂を登りきったところから、
引き離そうとしたけど、しっかりついてくる。

この子、ビアニローネなんだぜ?


C5-K7nRUsAAw7yl.jpg


最後のスプリントは足が残ってなくて
完全に引き離されて終了。

若者特有の後半疲れちゃうアレかとも思ったけど、
全然そんなことなかった~。

いや~キツかった。


北野くんのオルトレに乗せてもらう。
踏み出してから、スイッ~!とスピードが伸びる感じがする。
何これ、楽しい~!
う〜ええのう〜〜

なんかブログに、すげー!いいですー!
って嘘でも書くから、誰かフレームくれないかなあ(..´Д`..)








6/7(水)おやすみ


いぬぴーと佐々さんがノースファームで
食事してるらしいので顔を出す。
色々あれこれ話したけど、ここに書くとステマっぽいので書くのやめとく。

書いてほしくば何かください。

その後、いぬぴーと湾岸をドライブ。




23:00前に帰宅。
さすがに眠くて眠くて横になる。
早起きしてシコシコ。



6/8(木)ローラー



帰ってきてフロントタイヤを変える。
s-worksのターボ。
まだ厚みがあるから平気だろと思ったら
側面がひび割れてたので。

タイヤ変えてロードで三本ローラー。
20m走~上がらない…262w~
ちょっと調子悪いのかな?
ともう一発…

全然ダメ。
疲労が抜けてないのか…。
那須もあるし、早々にやめることにする。

その後またシコシコ…自宅だと効率悪いな~とか思いつつ…
しかし液タブで絵を描く楽さに慣れてしまうと戻れない。

しかし液タブでシコシコとか言うとエロいな…




6/9(金)担々麺




香噴噴 @ 木場
大盛りで食べる。


細かい仕事でバタバタなのでデカい仕事を
人に押しつけて先に帰宅。


さあ、那須ですよん(๑╹ω╹๑ )





category: レース

TB: 0    CM: 0

第9回 JBCF 3day’s Road 熊野 3日目 

熊野3日目。
ホテルの朝食を摂って会場へ。
試走は一周だけ。
と、肩が痛い。寝違えみたいな感じ?
龍太郎くんと話してたら(3日間でイガーメへと進化した)伊賀先生も来た。




肩やってもらう。
めちゃ痛気持ちいい。

この後もスタート前にマッサージしてもらったり…
伊賀せんせーにはお世話になりっぱなしです。





レーススタート。
前へ、漁港の前に入らなきゃ話にならない。
その後の坂が…きつぅ…。
1周目はクリア…前がどうとか気にしてらんね。
と、下り登り返し区間で減速が足りなくて、
綺麗に曲がれない。

前と間を開けて脚を使ってしまう。
ホームストレート付近でしんどいけど前へ、
と、その後ペースアップ。

雑賀ちゃんに声をかけられたのに、
つい見送ってヅカさんの後ろで漁港に入る。

漁港区間抜けて前を見ると、
坂で集団がバラバラになってる…

しまった!かかっとる!!
(そりゃそうだろ)

ヅカさんが集団の一番後ろに…

うわああああああぁぁん。(..´Д`..)





遠い…グイグイ踏めるだけ踏むが全然遠い。
見事に集団から遅れる…

と、弱ぺの大場さん登場。
おお~助かる~と思ったら、下りと平地で見事に置いてかれる。(..´Д`..)
グルペットに吸収される。


漁港区間へ、出口で入口からジマさんグループが入ってくるのが見えた。
ヅカさんのグループは全然見えない。
こりゃ…ヅカさんと総合で差をつけられちゃったなあ…

まあ、そこで競うことないと思うけど!!!





と、ヘアピンからの登り返しで見慣れたらジャージが…
あら?ヅカさんが降ってきた…
どうも前の人の落車で遅れたらしい。


…えーっと、これってw





下りきって平坦。
トンネル前でヅカさんとの1秒差を埋めるために飛び出すも失敗。

ヅカさんと一緒に最後のストレートへ。
ぴったりとヅカさんマーク。

と…後から集団が追いついてきた。
列車を乗り換えてヅカさんの真横から発射…。





僅差で勝った…ヅカさんに勝った!

だがしかし、総合では1秒差でヅカさんに負けてしまった…。
悔しい…、俺の2017年の熊野はヅカさんに負けて終わったんだ…。


fc2blog_20170427083828ea2.jpg



3日目 40/65位 +3:05

総合 37/65位 +5:49


順位落としちゃったな~(..´Д`..)
湾岸のエース雑賀くんは総合3位でした。
スゲー!





お昼食べて帰路へ。



スタミナ丼。






今年も熊野3daysが終わりました。
ちょっとずつですが去年よりマシな走りができるようになってきたな~と。
やはり、同じレースに出ると自分の成長を感じます。

自分は特に、今走れてないから…、とか、調子がいまいちだから…、とか
そんな理由でレースに出ない、ということはないようにしてます。

レースに出て学ぶことがないはずがない…
そういう風に考えるようにしています。

結果の出るレースに出る、
もちろんそんな選択もあるかと思いますが、
ちょっとでも前回の自分を越えるためにレースに出る。
そんな考え方もありだと思ってます。

そんな意味で今回の熊野遠征は
自分にとってプラスになりました。

まあ、お金も時間もかかるし行くのやめよ~としてたんだけどww


代表の飯嶋さんはもちろん、帯同してくださった河嵜さん、
競い合ってくれたwヅカさん、役立たずでごめんね雑賀ちゃんw
揉んでくれた伊賀せんせ~~

ありがとうございました~~~


snap0587.jpg





category: レース

TB: 0    CM: 0

第9回 JBCF 3day’s Road 熊野 2日目 

前日の夜に雑賀くんがボトルを冷蔵庫に入れてるのを見て

「こりゃ忘れるな…」

と思う。





案の定、忘れてた。
エースのサポートもチーム員の仕事である。




熊野2日目。
千枚田を一気に駆け上がるコースで、
脚力差が大きく出る。
ただ下り区間が長いので展開によっては
前のグループに合流できるかもしれない。


レーススタート。
前目、前目へ。
トンネルはほぼ前。

ペースが早くてちょっとした登りが結構しんどい。
ただ集団の中を泳ぐスキルが弱い自分にはバラけてくれるのでいいかも。

ジマさんはやや後ろ?
珍しくあまり見なかった気が…
雑賀くんとヅカさんの近所へ。

折り返しまでトラブルなし。
細くなる前に踏んで前へ。

と、折り返し終わった直後、
前のやつがいきなりパイロン吹っ飛ばした


ほあああああああああああああああ。(..´Д`..)
なんか久々だな、この表現。


目の前に転がるパイロン…
避けるなら左だけど弱ぺがおるし…





いっきまーす!





ぱっこーん!と音がしてパイロンの真ん中が凹む。
おおー、よかった。柔らかかったww


後ろのヅカさんも踏んだらしい。
多少の前後はしつつ、
ヅカさんのやや後ろから千枚田へ。

入りのペースが早くてセンマイダ~というより
ナンマイダ~って感じ。
(自主規制)


ヅカさんに「行け!」と言われて先へ。
先頭はどんどん先へ。
早い…





この時の痴態がNHKのニュース映像に
流れるとは思ってなかった…。

と、横から56さんがズバーっ!と抜いてく。
あれ?なにあの速度?意味わかんな…





バルバの子の後ろで下る。
下りきって3人合流。
気がつくと集団は7~8人に。
なんか、キナンが3人くらいいる????


この分じゃかなりヅカさんと差はついたな~…。

ラストのちょっとした登りがマジしんどい。
いいコースだ。


俺が走るんじゃなきゃ、ね!


ラスト、ちょっとでも前に入ろうとスプリント…
ゴール…

30/82位…+2:04



と、ゴール直後、ぽんっ!と肩を叩く人が。





あれ?ヅカさん…
どうも後ろの集団のペースの方が早かったようだ。
「4秒差くらいかな~」と。

え?…っていうことは、総合ヅカさんと1秒差????








エースは総合表彰台争いをしてるのに、
30位前後を僅差で争うチームメイト。


すごく胸が苦しい。(..´Д`..)






お昼は和歌山ラーメン。
去年の記憶がなかったけど普通に美味い!





つーか、やっぱり去年はイロイロテンパってたのかな?


翌日の試走に。
やっぱりこのコースが一番苦手そうな…
今年はどこまでやれるだろう。


さすがに三日間のレースは疲労がたまる。
伊賀さんにマッサージしてもらおうか、などと話す。
どうせイナーメ明日走る人は1人だけだし。(自主規制)


夕飯は海鮮もの。
ご飯の大盛りを頼んだらこんなのが来た。





ペタペタしたの?(..´Д`..)






つづく







category: レース

TB: 0    CM: 0

第9回 JBCF 3day’s Road 熊野 1日目 

第9回 JBCF 3day’s Road 熊野
湾岸サイクリング・ユナイテッドからは
雑賀くん、ジマさん、ヅカさん、こけしが参加。

正直、テクニカルなコースは得意じゃないので、
あまり自信なし。
でもいざ走るとなると燃えてくる。






定時あがりで木曜日に東京を出発。
車の中の話って何話したか忘れるよね?
なんだかんだで和歌山に。

車中泊、6:00頃起床。
もぞもぞとコンビニパンを食べながら準備開始。
まあ眠いです。

みんなで試走…
去年もコースは同じだけど落車してゴールしてないので、ゴールをしっかり確認。


なんて思っていたのに…、
ジマさんの後ろについていたのに…、
去年も走ってたのに…
試走中にまさかのミスコース!!!

いきなり恥ずかしい。








気を取り直してレースに臨む。
今回はE3、E2、E1の合同レース。
後ろに下がっちゃうと前に上がる気のない人に囲まれちゃうので要注意。

三日間の熊野ステージの総合タイムを個人とチームで競いあう。
出場メンバーは4人、上位3人のタイムがチームの成績となる。


つまり割と責任重大な気がしてきた。





レーススタート。
ガッとスピードが上がるけど道幅もあるので
グイグイ踏んで前へ。

決まらなそうな逃げが出来てるけど、
緊張をほぐすために飛び乗ってみる。
すぐに吸収。
番手を落とさないように流れに乗る。
位置を下げすぎないように。


ゴール前の激坂も前目に入る。
アウト側からブレーキ遅らせて道が細くなる前にちょっと前へ。
往路の直線の道へ出る右コーナーで
ちょっと前を開けてしまうけど、
対処できる範囲。


b1e06bf9.jpg

2回目以降は気をつけてたのでダイジョブ。


2周目~雑賀くんがうまく逃げに乗る。
ジマさんが前へ動いたのが見えたので自分も前へ。
ジマさんが抑えに入ったので隣へ移動。
ヅカさんもご近所。

雑賀グループはタイム差を広げる。
自分は集団内でしっかりキープ。
トンネル前が軽く登りになってるので
登坂が得意な自分にとっては前へ上がりやすい。
危険回避で前へ移動。


逃げ40秒と聞いた時点で「決まった~(..・∀・..)」と。


ヅカさんが「ローテ邪魔して雑賀くんのタイム差かせがないとね」と。
とりあえず前目でウロウロ…イマイチ~要領がわからんwww


ラスト、また坂を前で入るために上がる。
すぐ被せられるけど、もうちょい後で一気に上ろうと油断…
あれ?もう左コーナー。

しまった、ちと後ろだ。
ヅカさんの後ろに陣取り、と登りでゴチャゴチャ。
うーん、もうしょうがない!
タイム差つかないだろう!

ラストゴールラインへ向けてスプリント。
集団でゴール。


雑賀くんは3位。
少数で逃げてタイム差も稼いだし、
湾岸としては上出来なんじゃないか…。


と思ってリザルト見たら…あれ?
自分にタイム差ついてる。????





最後の最後で集団が切れて、
1秒離れてしまった人がいたみたい。
ヅカさんからも5秒離れてしまった。


7f45a9b9.jpg


36 /83位 +43秒

あーやっちゃったー。
なんでこーツメが甘いんだーわれながらー。


そしてこのわずかなタイム差がドラマを生むことを
僕たちはまだ知らない。









2日目の試走に移動。
の前にご飯。

伊賀せんせーがイナーメのマッサーに来てたので、
合流して一緒にお昼。


※伊賀せんせーは湾岸サイクリング・ユナイテッドの実業団E2戦士です。
ただの整骨院の先生じゃないよ!



シャレオツランチ。


分かれた後千枚田へ。
千枚田に入る前にどこで上がるかを確認しておく。
道が狭くなるので位置どりが重要。

まあ、なんでこんなに位置どり、位置どり、
うるさいかってーと、苦手だからですね。はい。





相変わらず素晴らしい景色だけど、
明日はそんなの見てる余裕はないんだろーなーと。

その後、下りコーナーの確認。
3人は得意だけどおいらは苦手。
上手い人の後ろにつけるといいんだけど…ここは不安だ。






宿に帰って雑賀くんと同じ部屋。
雑賀くんの奥さんの作ったシナモンロールやら
パンやらを遠慮なくモシャモシャと食べる。
昼寝してからまた夕飯。


遠征あるある。





ゆ、有線だと!!!???



って思ったんだけど、普通にWi-Fiも来てたw


2人とも早めにパッタンきゅう。
2日目ですこしでも上位に行けるように頑張ります。




category: レース

TB: 0    CM: 0

FC2カウンター

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード