こけし会長の自転車ブログ

自転車に夢中のDTPオペレーター兼デザイナーという設定。

 

第9回 JBCF 3day’s Road 熊野 1日目 

第9回 JBCF 3day’s Road 熊野
湾岸サイクリング・ユナイテッドからは
雑賀くん、ジマさん、ヅカさん、こけしが参加。

正直、テクニカルなコースは得意じゃないので、
あまり自信なし。
でもいざ走るとなると燃えてくる。






定時あがりで木曜日に東京を出発。
車の中の話って何話したか忘れるよね?
なんだかんだで和歌山に。

車中泊、6:00頃起床。
もぞもぞとコンビニパンを食べながら準備開始。
まあ眠いです。

みんなで試走…
去年もコースは同じだけど落車してゴールしてないので、ゴールをしっかり確認。


なんて思っていたのに…、
ジマさんの後ろについていたのに…、
去年も走ってたのに…
試走中にまさかのミスコース!!!

いきなり恥ずかしい。








気を取り直してレースに臨む。
今回はE3、E2、E1の合同レース。
後ろに下がっちゃうと前に上がる気のない人に囲まれちゃうので要注意。

三日間の熊野ステージの総合タイムを個人とチームで競いあう。
出場メンバーは4人、上位3人のタイムがチームの成績となる。


つまり割と責任重大な気がしてきた。





レーススタート。
ガッとスピードが上がるけど道幅もあるので
グイグイ踏んで前へ。

決まらなそうな逃げが出来てるけど、
緊張をほぐすために飛び乗ってみる。
すぐに吸収。
番手を落とさないように流れに乗る。
位置を下げすぎないように。


ゴール前の激坂も前目に入る。
アウト側からブレーキ遅らせて道が細くなる前にちょっと前へ。
往路の直線の道へ出る右コーナーで
ちょっと前を開けてしまうけど、
対処できる範囲。


b1e06bf9.jpg

2回目以降は気をつけてたのでダイジョブ。


2周目~雑賀くんがうまく逃げに乗る。
ジマさんが前へ動いたのが見えたので自分も前へ。
ジマさんが抑えに入ったので隣へ移動。
ヅカさんもご近所。

雑賀グループはタイム差を広げる。
自分は集団内でしっかりキープ。
トンネル前が軽く登りになってるので
登坂が得意な自分にとっては前へ上がりやすい。
危険回避で前へ移動。


逃げ40秒と聞いた時点で「決まった~(..・∀・..)」と。


ヅカさんが「ローテ邪魔して雑賀くんのタイム差かせがないとね」と。
とりあえず前目でウロウロ…イマイチ~要領がわからんwww


ラスト、また坂を前で入るために上がる。
すぐ被せられるけど、もうちょい後で一気に上ろうと油断…
あれ?もう左コーナー。

しまった、ちと後ろだ。
ヅカさんの後ろに陣取り、と登りでゴチャゴチャ。
うーん、もうしょうがない!
タイム差つかないだろう!

ラストゴールラインへ向けてスプリント。
集団でゴール。


雑賀くんは3位。
少数で逃げてタイム差も稼いだし、
湾岸としては上出来なんじゃないか…。


と思ってリザルト見たら…あれ?
自分にタイム差ついてる。????





最後の最後で集団が切れて、
1秒離れてしまった人がいたみたい。
ヅカさんからも5秒離れてしまった。


7f45a9b9.jpg


36 /83位 +43秒

あーやっちゃったー。
なんでこーツメが甘いんだーわれながらー。


そしてこのわずかなタイム差がドラマを生むことを
僕たちはまだ知らない。









2日目の試走に移動。
の前にご飯。

伊賀せんせーがイナーメのマッサーに来てたので、
合流して一緒にお昼。


※伊賀せんせーは湾岸サイクリング・ユナイテッドの実業団E2戦士です。
ただの整骨院の先生じゃないよ!



シャレオツランチ。


分かれた後千枚田へ。
千枚田に入る前にどこで上がるかを確認しておく。
道が狭くなるので位置どりが重要。

まあ、なんでこんなに位置どり、位置どり、
うるさいかってーと、苦手だからですね。はい。





相変わらず素晴らしい景色だけど、
明日はそんなの見てる余裕はないんだろーなーと。

その後、下りコーナーの確認。
3人は得意だけどおいらは苦手。
上手い人の後ろにつけるといいんだけど…ここは不安だ。






宿に帰って雑賀くんと同じ部屋。
雑賀くんの奥さんの作ったシナモンロールやら
パンやらを遠慮なくモシャモシャと食べる。
昼寝してからまた夕飯。


遠征あるある。





ゆ、有線だと!!!???



って思ったんだけど、普通にWi-Fiも来てたw


2人とも早めにパッタンきゅう。
2日目ですこしでも上位に行けるように頑張ります。




category: レース

TB: 0    CM: 0

第2回 JBCF ブルー タイムトライアルin鴨川 & 第2回 JBCF ブルー クリテリウムin鴨川 


第2回 JBCF ブルー タイムトライアルin鴨川


20130314_328650.jpg

起床。

タイムトライアル当日、外を見ると思ったより雨は降ってない。

いぬぴーが刑事号にて到着。
刑事号と刑事さんにはいつもお世話になってます。

前泊した雑賀くん含めた四人で鴨川市役所へ。
ライコン後、会場まで移動して準備を始める。
雨は本降り。

レインコートとセパレートジャージを着て試走へ。
インナー、グローブなし。
あまり色々着ていくと自分の番まで
ビチャビチャで過ごさなきゃいけない。

コースを走った印象は「今回の逆回りのほうが安全かな~」と。
なんとなくだけど。
コーナーは多いけどインターバルかかるようなところは、そんなになさそう。
ゴールの位置も前の時より安全面ではいいと思う。


試走から戻ってきてワンピースに着替え、靴下履き替え。
着替えている間にE3のTT開始。
すげー雨、寒い…。
コータローさんがガクガクと震えながら帰ってきた。






アルが暫定トップに…
ホットシートなんていうけど、この気温だとコールドシートだね。
とか、冗談が出るほどホットシートが罰ゲームすぎる気温…。

アオトがTTをインナーで走るという小ネタを披露したりしつつ…




E3終了。

結局アルは7位。
入賞できるかと思ったけどやっぱり難しいね。
次に期待。

なんていっていると雨はドンドン酷くなっていく。
久々に実業団レースのE2のいぬぴーが出撃。
でも、みんなのテンションはだだ下がり。

これ本当に続けるの~~~~。
って、思ってたら「中断」のお知らせ。
コースが冠水したらしい。
雨はさらに強くなっていく…。


こりゃ…ダメだ。


結局、中止。





いぬぴー、走り損…。
他とタイム比較するにも条件が悪すぎる気もするしねえ。


とりあえず勝浦の宿に移動。
夕飯はタンタン麺組と海鮮組に。

自分は海鮮組に。
…タンタン組はあまりの辛さに
食べれない人、続出だったらしい。




どんだけ辛いねん!


その後は湾岸名物、夜のダベリング会。


※画像はあくまでイメージです。




そして翌日のクリテへ。






第2回 JBCF ブルー クリテリウムin鴨川

20130314_328650.jpg

起床。

レースの日の朝食は多めに取る。
クリテだけどレース前に空腹感があるのが嫌なので、
スティックパンをちょこちょこ食べる。

E2は1組目のシマケンが3位!
昇格だ~~~おめでとう!!





E1-1組目
ツッチーさんが初っ端から逃げを決める。
これで集団の中で湾岸は温存、他チームは脚を使わされる…
といういい展開ができる。
その後、ツッチーさんは吸収。

後半、弱ペの織田くんの逃げを許してしまい、
湾岸で前を引くもうまくタイム差縮まらず…。
雑賀ちゃんが集団の頭をとって2位。

織田くんの逃げをしっかりチームで潰したかった。
それでも雑賀ちゃんを勝たせるためにみんなが意識して動いていた…
という意味では良かったと思う。

まあ、おれ一緒に走ってない (๑╹ω╹๑ ) けど。






というわけで自分の走るE1、2組目。
メンバーが強烈なのでとりあえず前半はひたすら耐えなきゃなあ、と。


photo by いぬぴー


ローリングスタート、はええ。(..´Д`..)

こんな手前からかよ!と。
グワッとスピードが上がる。

いかん!早よ前に上がらな!
いきなり一列棒状…

1周クリア、と、もう前がかなり空いてる。
いかん、と慌てて前の人を追い越す。

詰めたらまた前が空いてる。
前へ前へ。

後ろにター坊さんいたよなー(..´Д`..)

ここで俺が切れるわけにいかんよなあ…(..´Д`..)

と思って頑張るものの今度は自分が前を開け始めてしまう。
横からター坊さんが飛び出す。





ひいひぃ言いながら走ってると、
前に小集団…その前にも小集団…
なんだこの状況は…(..´Д`..)





と、目の前で旗が振られてる!!!!

え…っ、DNF…!!

もうっ?!!!

前の小集団にフミさんとター坊さんもいる!!!!






レースを見てると、リンク東北のナベプロと工場長、
モジュマの所司さんの三人逃げが決まってる~

あ~これか~(..´Д`..)


追走グループに4人、
そのさらに後方の追走にトシアキが残ってる!

トシアキ~がんばれ~!





~と、また無情にも旗が振られる!

ええ?! ここも足切り?!(..´Д`..)





最後はリンクが、ナベプロ、工場長とワンツーを決める。
完走7名のサバイバルレースでした。


うーん、スタートでもうちょい前にいればもうちょっと生き残れ…
いやーどうせ足切りされるとこ一緒ですね。









そのあとお先に失礼して、刑事号でまるよへ。





ベタだけど鉄火丼。
それからE3の観戦へ。
裏から観ていてオーガさんがE3の1組目6位!





ちょうど裏手で観戦してた まさひふさんと
イロイロ話したあと、帰路へ。

帰り道でアルのE3-4組目の3位を聞いて喜ぶ。





アルとシマケンは若い者同士、
どんどん刺激しあって結果を出して欲しい。




雑賀ちゃんは大阪へ。
こけし達は幕張本郷で いぬぴーと刑事で食事会。







い、いぬぴー先輩っ…!!(..´Д`..)



とりあえず湾岸サイクリング・ユナイテッドとしては、
各カテゴリーに入賞者を送り込めたので
とてもいい大会になったと思う。

個人的にはこれからのアルに期待。

自分自身のレースについての感想は…
特に何もないかなあ。




つづく。










category: レース

TB: 0    CM: 0

もてぎ7時間エンデューロ 

もてぎ7時間エンデューロ
4hソロの部

朝は3:00にTAGメンバーで待ち合わせ。
集合、分乗してもてぎへ。
隣でトウヤくんが寝だしたので、つい自分も寝てしまう。




現地着、トシアキくんとやなぽんがいたので、
ピットに間借り。
もてぎは久々に来たけど人が多いね~
一大イベントな感じですな。




スタートはローリング。
前目に位置どっていたので慌てず。
と、思ってたら坂でいきなり目の前にママチャリが?!
ええっ?!何でこんなとこ走ってんの?!

怖えええええええ(..´Д`..)

横になっちゃってドキドキ、…(..´Д`..)

「ママチャリでこんなとこいると危ないです(๑╹ω╹๑ )よ?」
と思わず話しかけてしまう。

そのままズルズル…落ちていくママチャリ…。
何事も起きませんよーに。
後から考えたら7時間から落ちて来たのか…
でも真ん中走っちゃダメだよ!!!!

ti2.jpg


スタート…前目に…
もうちょい前に行きたいけどペースが早くて行きづらい
オープンな人たちがアゲアゲですなあ。
少し前にヨシオカ、じて吉の石川さんがいる。
トシアキくんは前、一列棒状のところに。
あそこに行きたいんだけど、ペースが早い。

途中で落車発生…
白いフレームが転がってるのは気づいたけど、
まこっちさんだったとは…
早い回復を願っております。

4時間は自分の位置では落車は見てない。
とりあえず1時間耐える。
ヨシオカは消えた?





ちょっとはペースが落ち着いたかな、
というところで前へ上がる。

トシアキくんに「早いよ~~」と言うと、
「全然! 早くないです!」

マジかあ (..´Д`..) もたねーよー。

数カ所、いきなり強い風をうけるコーナーがある。
最終コーナー前の右コーナーはいきなり風に煽られてしまうと、
前と間が空いてしまうので前走者より少しアウト側でクリアする。
後はけっこう広いのでブレーキ遅らせてから
アウト側から番手あげたり。


途中で一回千切れたか、別のカテの人かが集団の途中から乗ろうとしてくる。
ダメだよ!後ろから乗らないと危ないよ!

速度差があってあぶなかったので外から抜き返そうとしたら、
周りから怒鳴られて、また外側に。
集団の中にいたのに、
周回遅れの人たちに囲まれる格好になってしまった。

思わず、
「何やってんだ! 邪魔だよ!!!」
って叫んじゃった。
いや、でもホント注意してください。
この位置で入ってきて中切れする人とか…。

ライン開いたので踏んで合流。

あぶねーあぶねー(..´Д`..)


ふと後ろに回った時に坂で後ろがブツブツ切れてる。
足使っても前に行かなきゃ、ペースがとか言ってられない。
グイッと踏んで前のローテに入る。

先頭交代して下がる時に、オープンな人たちがあがっていく…
いや、速度早いでしょ。
後ろがぶちぶち切れてる。

こらもーあかんわー(..´Д`..)


03.jpg



そうこうしてるうちに2時間、
限界がやってきて自分もついに
先頭集団から切れてしまう…





と2~30秒ぐらい後ろに小集団。
しまった…無理せずにここに乗っとけばよかった。
2つ3つくらいのグルペットに追い越されていく。
あーしまったーこれはかなり順位を下げてしまったぞ…。

それから、いい集団が来ないので単独で…。
けんさくくん発見、ダベってたらよさげな集団が来たので乗ってバイバイ。

このままこの集団に…なんておもってたら、
3時間でいきなり右のSTIが逝かれる。





変速しないよぉ~(..´Д`..)

久々の こけしクオリティ発動。





マズイ…周りと速度差がついちゃう。
危ないからコースアウトしようか迷ったけど、
周りの人が上手く避けてくれた。

タグさんとみつさんに目撃される。(..´Д`..)
ピットイン。





まあ、あのまま走っても結果出せなかったし、
ダラダラ走ってもしょうがないさ、と自分に言い聞かせて…って、

…トシアキが先に帰ってきて寝とる。


(..´Д`..)????





結局、こけしが千切れた後にトシアキも千切れたらしい。
いや、お前、さっき全然早くない…って言うてたよな。






変速は完全に逝かれてみんなが終わるまでトシアキと寝る。
7時間はもやっしーが、高岡さん、龍太郎くん相手に善戦してるらしくて、
なんども名前を呼ばれている。
カッキョイイ!


俺、RXのもやっしーさんと仲いいんだ☆ZE!

って自慢できる(๑╹ω╹๑ )ぜ!!!






そうこうしてるうちにTAGのみんなが帰ってきて もてぎ終了。
みんなヘトヘト~
まあ私、みんなより1時間走っておりませんが。

タグさんは4時間MTBクラスで優勝。
でも表彰式に遅れて、ギャルと写真撮影はなし…
ありゃー、残念!!

帰る頃に7時間は高岡さん先行、
もやっしー追走、龍太郎くんがその後方、
と言う展開に。

なんと胸熱!

帰るけ(๑╹ω╹๑ )ど。










帰り道に鮎の塩焼き!
これ美味しい!!


帰りはタグさんに送ってもらって、
ヘリウムたんは入院。

TAGの皆さん1日お疲れ様でした~
また来年もよろしくお願いします。













category: レース

TB: 0    CM: 0

春のしもふさクリテ 


エリート18位(..´Д`..)




朝はヅカさん、刑事、ヨシオカと待ち合わせ。
ダラダラと朝カフェコースから北上して利根川経由で。

だらだら走っていたつもりだったけど、
このままじゃ早く着きすぎちゃうよね~と。

途中、道の駅で弁当を買って昼ごはん。
普通に美味しかった!!!

まったり気分でレース会場へ。



会場につくとTAGの田中さん、トウヤ(雄)発見。
シマケンもカブトムシさんと到着。

時間があるから昼寝だ、昼寝だ、と思っていたら、
湾岸から、ムラさん、ジマさん、伊賀さん、が応援に来た。
みんなバラバラに…一緒にくればいいのに。w
ツッチーさんもビール持参で観戦にww
まわりを見ると知り合いばっかーーり。w

そうこうしているうちにスポーツⅡクラス、スタート。
トウヤ(雄)と田中さんが序盤で切れてしまう。


article_img_6dc570c2b3ee467a8666561f3d07c9d3.jpg


APEXのカブトムシさんはいいとこ走ってる。
そのまま3位に。

このへんでエリートで一緒に走る
Blanche の永田さんも到着…

…そしてヨシオカがスポーツⅠクラスで出撃。
終始、前目でいいとこ走ってる…
と思ってたら、いつの間にか切れとる…!!
7位~~~~







んでもって、エリートクラス。
スタート前に順大の石原くん、蠣崎くんを発見してテンション下がる。
オープンだってさ。
引きずりまわされること決定。



photo by おかもっつーさん

笑顔きたねーな、俺(..´Д`..)


んでもって、スタート。
周りの人に横の動きが多い。ちと怖いな~。
とか思ってると、左コーナーでアウト側にズルッと滑ってくる人が…

おおいっ!マジか!

番手を下げてしまう。
あ~しまった~こんなに下がっちゃったら
なかなか前に行けないよ~(..´Д`..)

ジマさんが橋の上から「もっと前だよ!」かな?
と言ってるのが分かるww

へい~分かってますよ(..´Д`..)

ペースが緩まない…緩みそうになったら
マトリックスな皆さんとかオープンな人とかがピューンと前へ。


坂でイン側から踏んで前に。
うーん、上りきれない。
痺れ切らして、坂から下りまで踏み続けて、
ヅカさんの位置まで。
あ~しんどいわ~(..´Д`..)

残り2周、さすがにワチャワチャしだした。
と、この辺でフリーダムの谷脇さん、登場。
え?まさかズーッと後ろに潜んで足貯めてた?



前目にいたけど、10人くらい前に出してしまって
野球場を回る。

あーもう入賞あかんかなー。(..´Д`..)

ゴールして25位くらいかな?
相変わらずクリテ下手でごめんなさい。

と思ったら、ほとんど前の人たちはオープン参加だった…



もうちょい頑張ればよかった。
あと自分で色々反省点はあるので、
次に向けて改善して行かねば。

逆に混戦に強いヅカさんが3位に!



移動するのめんどくさくて逆光で写ってないけど、おめでとう!



あとフリーダムの谷脇さんが6位に。
なんか悔しい…次は負けない。







スポーツクラスは最後に決勝が。
決勝に進出したのはカブトムシさんとヨシオカ。
2人ともいい走りをしていたけど、
ヨシオカがスプリントで6位。

頑張った!

…どうでもいいけど このブログ、
ヨシオカ成長記録になってるなw





帰りは自走…途中でヅカさんと分かれて
ジマさん、伊賀さん、刑事、こけしで。

19:00頃帰宅、おつかれさま。
なんだかんだで結構疲れてた。
でも、いい練習になった。
たまにはこういうのもいいかも。

category: レース

TB: 0    CM: 0

第51回 JBCF 東日本ロードクラシック 群馬大会 Day-2 

2日目は1周減って6周。
よく考えたらあんまりレースの説明とか少ないよね?このブログ。

まあ、誰も期待してないだろうけど。

c88b25861989c5040ee2eb845f4cb4e2.png


そうそうサポートにまたIGAスポーツ整骨院の伊賀先生が来てくれました~。
image.png

E2は湾岸から出るメンバーはなし。
なので、練習仲間のRXの怪物もやっしーと
前日2位であがったBlancheの王子を応援。

やったね!王子!
E3、1日目の表彰台おめでとう!



書くの忘れてたわ(..´Д`..)


2日目のE2、2人とも善戦するも入賞ならず。
なかなか難しいなあ。



まあ、2人とも別のチームだし、いいか!

ちょっと余裕をもって準備と試走。
軽く足を回してたら、ちょうど並ぶ時間になったので前に陣取り。




E1スタート。
まこっちさんの後ろにつけてヨシヨシ。
…が、まっこっちさん、狭いとこから するーっと上がってく。





焦らないように、下りコーナーで番手あげてく。
基本的に前目にいたけど、もう少し前じゃないといかんなあ…。

何人か飛び出してるけど自分は何もできん。
3周目の心臓破り手前からちょっとペースあがった?
左コーナーの右側から上って行ったら
珍しくヅカさんが埋もれてる…

きっついなーと思ってたら、
大尉に「こけしぃ~」と声かけらる。
あれ?大尉ここ?


4周目下り、チームメイトのター坊さんに「この辺いれば大丈夫ですかね」
って言われて「もうちょい前いきたい」と。

俺はねw





下りきって登り返しで番手をあげる。
踏みたくねーとか言ってる場合じゃない。
と、急に2人分くらい横にずれて派手なジャージの人が目の前に…。
慌てて減速、「この人もこのラインであがるの?」
と、思ったらそこから動かない…おおーい!(..´Д`..)

98392a8c-s_p.jpg


やや後ろ目で心臓破り手前へ、
右側にも出れず、フミさんの頭見つけて、
俺もそこに行きたいー(..´Д`..)


心臓破りでズルっと遅れる。
集団からおちた。

マジかー。(..´Д`..)

残り2周、ベルマーレな人とイナーメな人と回していく。
このグルペットにさっき俺のライン塞いだやつがいて、

「お前もちぎれとるんかーい!」(..´Д`..)

と心の中で叫ぶ。


最後はベルマーレな人とスプリント。
早駆けして見事にまくられる。
風つえーw


70位。

集団の中でアワアワしてただけ…
しょぼすぎるけど積み重ねていくしかない。
やらなきゃゼロなんだから。






さてここで、E1走った人たちは解散。
ほんとはアオトやオーガさんも応援したかったんだけど、
あとはジマさんと河嵜さんにお願いして帰る。


帰りに道の駅に寄ったらリンク東北の面々が
先に座ってトンカツを食べてる…

レースでもトンカツでも先着されるとは…(..´Д`..)
でも食べ終わったらすぐ席を空けてくれた…。

すごく素敵なチームなんじゃないかしら、
リンク東北♪ (๑╹ω╹๑ )




じーっと見てたわけじゃないよ!


トンカツ食ってワイワイしながら帰路へ。
運転してくれた刑事さん、ありがとう。

河嵜さんもいつもサポートありがとうございます。

さてさて、次もまたまたまたまた
がんばりますのでよろしくお願いします。

category: レース

TB: 0    CM: 0

FC2カウンター

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード