こけし会長の自転車ブログ

自転車に夢中のDTPオペレーター兼デザイナーという設定。

 

ツール・ド・おきなわ2016 市民210km 

今年もツール・ド・おきなわに参加してきました。



過去3年、参加してきたものの

1年目、60km区間で落車 DNF
2年目、おきなわ前に落車 まともに走れずDNF
3年目、熱中症になりDNF

と、一度もまともに完走したことはなく、
去年3年目のDNFを食らった時には
もうおきなわに参加するのを、いや
なんかもう自分が何もかも嫌になりました。

それでも挑戦するというのは
何かこうよくわかんないけど意地みたいなもん
があるんじゃないですかね。
自分のことながら知らんけど。






レース当日の朝はタグさんの提案で予定より早めに出発。
これが功を奏しました。
例年よりみんな並ぶのが早かったのですが、それでも前の方に並べました。

レーススタート。

まずシード権あった選手たちのところへ、
ちょっとずつ番手を上げていく。
20kmぐらいの地点でまだやや後ろでいいかな?
と下がっているといきなり目の前で落車発生。

マジかよお!(..´Д`..)

と思ったけど、よく見れば歩道に逃げられる。
転がってきた自転車を乗り越えて歩道を走り、
車道へと戻る。
後ろからすごい音が聞こえてきて、
一列バタバタと集団が倒れていくのが見えた。

大落車…危ねええ。(..´Д`..)

後から ここに知り合いが沢山いたことを知る。
前は50人くらい先行してる? 完全に寸断。
タグさんが後ろにいたらしく「危なかった~」と
一緒に前に合流。

車道に戻った時、フロントホイールがガタつく感じがしたので
ちょっと不安になるが平気そう?

こりゃ怖いな~と前30人くらいまでの位置まで。
途中でツッチーさんがまた飛び出してたけど…
落車に巻き込まれて集団に戻ってきた。

この後またツッチーさんは飛び出してしまう格好に。
ここにスイッチ入ったフミさんが合流。
ヒャッハーしていた…。



どんなやねん。(..´Д`..)




自分は普久川まで大人しくそのままの位置で。
登る前にもう少しうまく前に上がりたかったけど、うまくいかなかった。
でも、まこっちさんや雑賀ちゃん、が2~3人前に見えたのでなんとかなるかと。

それでも自分には入りのペースが早い。
周りに他のメンバーも見えず心細くなる。
ジマさんは抜かしたものの、集団が分断され、
おそらく第二集団?になる。
ここで無理してジョイントしても もたないと判断してこの集団で行くことに。

下りに突入。前目、前目で下る。
このパックにはそんなに下りが早い人はいないみたい。

そのまま補給をこなして奥方面へ。
しかし去年と違ってパックが大きくならない。
このパックは丁度いいペースを維持してるらしく、
前から降ってくる人もいないし、
後ろからも合流されない。

何となく50位前後かな?とは感じてるものの、
「いや…100位ぐらいだと思っとこう」
となぜか苦い経験からの心のセーフティロックがかかる。






南下して2回目の普久川…それにしても誰にも会わない。
ペースは淡々と、このパックはこのペースを維持したまま行きそうだ。
ところどころ飛び出す人がいて、自分もちょっと飛び出してしまうがまた集団に戻る。
さすがに前に合流できそうにもない。

慶佐次を越えて海岸線が見える。
去年はここを1人で走った。
今年は集団内だ。
ボロボロ…と泣きそうになる。
このまま行けば完走は確実だろう。

でも、だって、俺こけしだよ?!



よく考えたらこのアニメ俺見たことないわ。


ぜってーまだなんかある。
心を引き締め直す。




安部関門の手前でトシアキくんが前から降ってきた。
明らかに気持ちがキレているようだったので、
思わず、

「なにやってんの?」


と冷たい一言を発してしまう。
いや、反省。酷すぎる。



トシアキくんは気持ちを切り替えられたようで
この集団についてくる。
とりあえず話に聞いてる残りの登りは羽地ダムだけだ。

去年足切りを食らった安部関門通過。
脚がピクピクいいだす。

羽地ダムへ。
ここでトシアキくんは遅れる。
自分もほぼ単独に。

脚が攣りそうになるのを騙し騙し登って行く。
途中で「こけし~」と誰かが応援してくれた。
必死すぎてよく分からないけど、とりあえず応える。
羽地ダム、通過。




いつ止まってしまってもおかしくないような
状態の脚を必死で回す。

つうか、羽地からまだ登りあるじゃん!

もうやめろよおおおおおおお。(..´Д`..)

川上関門通過!

もう完走は間違いない。
でも、まだ、パンクとかあるかも…

あと2kmから長い。
1kmまだかよ、まだアーチは見えないのかよ…。
脚がピクピク言ってるのがよくわかる。

目の前にやっとゴールが見えて、
とにかく下ハン持って脚を回す。

…ゴール!

4年…ただここにくるのに4年かかった…
やっと、ツール・ド・おきなわのゴールをくぐることができた……


と、その瞬間!

信号が青から赤に。
たくさんの人が横断歩道を渡りだす。

……えっ?えっ?(..´Д`..)

あわててブレーキ!

いきなりの停止に大腿四頭筋が悲鳴をあげる。

ぎゃああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ(..´Д`..)


攣った。
マジで動けない。
フレームにまたがったまま、ケンケンで移動する。

ゴールをアナウンスしてくださるお姉さまの声、
「攣ってしまいましたかー?!」
が会場いっぱいに響く。

すげー死ぬほど恥ずかしい。(..´Д`..)

四年目のツール・ド・おきなわの初完走…
もっと感動するかと思ったがそれどころではない!


ヒィヒィ言いながらなんとか帰ってきた。

58位

50以内に入れなかったのは残念だけど、
現状それが精一杯。

チームメイトの雑賀くんが9位、
とスーパーサイカ人にシュワンシュワン進化してた。
今度から敬語ですな。(..´Д`..)

次々にみんなゴールしてくる。
みんなお疲れさまでした。






おかげさまでやっとツール・ド・おきなわを完走することができました。

去年、完走できなかった時には
もう沖縄に行くのはやめてしまおうかと思っていました。
それでも色んな人達が練習やレースに誘ってくれました。
みんな特に意識してなかったかもしれないけれど、
それはとても自分にとっては重要な事です。

正直、4年も挑戦し続けての初完走なので、
もうちょっとゴールした時に感動あってもよかったんじゃない?
とも思うんですがw 自分らしいかなと。

そして順位を聞いた時に完走した嬉しさよりも
リザルトの1枚目にのれなかったことが悔しい自分がいました。
だから来年も出ます。

来年もまた、もう少しだけ成長して沖縄を走りたいと思います。
みなさんよろしくお願いします。












スポンサーサイト

category: レース

TB: 0    CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dejigamisama.blog.fc2.com/tb.php/523-90ed085b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード