こけし会長の自転車ブログ

自転車に夢中のDTPオペレーター兼デザイナーという設定。

 

飛んだ!! 

サイクリングロードを走っていると
いろんな人をみかけます。

家族の散歩、スポーツカイトに興じる人々、
本物と見間違うくらいの大型のラジコン飛行機を飛ばしている人、
一輪車で自転車を追い抜いて行く鉄人家族(←本当)、
上半身裸でビール飲みながらママチャリで走っているおっさん。

ロードバイクは普通に回してても
25Km/hぐらいは出てしまうので
注意して走ってます。


結構やっかいなのは家族連れで、
フラフラ勝手に動き回る子どもと、
それに気を取られて
「危ないっ!」
とかいって飛び出してくるお母さん。
あんたの方があぶないよっ!

犬の散歩もびびります。
なぜか突然自転車の方へ向かってくる犬はもちろん、
サイクリングロードの幅いっぱい散歩のロープを伸ばしている
おばちゃん。(←これはマジでどうしようかと思った)

で、一番困るのがセンターラインをちんたら走っている人、および自転車。
左に寄るか、右に寄るか、してくれないとかなり追い抜きにくいんですよね。


さてさて、本題です。

今日は昼から曇り気味で日差しも弱め、
サイクリングロードで気持ちよく回しはじめた矢先、
センターライン上にママチャリにまたがったおじさんがいました。
どうも河原の野球を観ているようで、
やだなぁ〜…と思いながらも左側をすり抜けようとしました。

そのとき、おじさんがハンドルを左へ。
あぶないっ!
と叫んだときにはおじさんの自転車が左に寄るのがみえました。
思わずハンドルを左に切ったとたん!

ぽーん!

自分は河原の土手を飛んでました。

…やばいっ!
ビンディング!

と思ったときに、
どこをどう足を動かしたのか分からないのですが、
見事に空中で固定を解除して、ペダルが足から外れました。

綺麗に自転車から吹っ飛んだ自分は
自転車より遠くに落下。
下は芝生だったので衝撃は軽かったです。
そのとき思ったのは、

まだ10キロも走ってないのに、
怪我したら走れねえじゃねえか!


…と、結構のんきなことを考えてました。




すぐ立ちあがってみると、おじさんが滅茶苦茶あやまってます。
『そりゃあ、あんたのせいだよ。』
とは思ったものの、口には出さず、
「いや、自分も申し訳なかったです。」
と返しました。

体の方は左の足に擦り傷と
どこかでぶつけたらしく右の膝に痣、
右手の中指の爪が欠けていて、
ぎゅっと握ると痛い…。
うむ〜、

まぁ、いいか。


そのまま100キロ走ってきました。
まあ、これくらいのケガだったらスポーツやってりゃどこかでするよ。

でもサイクリングロード、気をつけてくださいね。
車がこないからみんなまわりを確認しないで歩いているんで、

けっこー危ないですよ。

スポンサーサイト

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

FC2カウンター

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード