こけし会長の自転車ブログ

自転車に夢中のDTPオペレーター兼デザイナーという設定。

 

第4回 JBCF おおいた いこいの道クリテリウム & 第4回 JBCF おおいたサイクルロードレース 

JBCF大分2連戦、2日ともDNFでした。





■いこいの道クリテリウム


去年はE2で割と前で走れていたし、
難しいコーナーもなかったので平気かな…と。

ただ6月に事故ってから(賠償金払ってくれない)、
クリテはまったく出てなかったし、
インターバル練も沖縄前で減ってたので不安。





結果、早い段階から後ろに下がってしまい、
千切れてDNF。


スタートダッシュで出遅れて、
イン側から攻めようとして前が詰まって失敗。
そこから慌てて前へ出ようとするものの、
E2よりもかなりインターバルがかかって、
どんどん後ろに下がってしまう。





挙げ句の果てにUターンの最中にクリートが
外れてしまう。
我ながらどんな動きしたんねん…(..´Д`..)

あっという間にDNF。

フミさんがメカトラ…、
雑賀くんは進路をふさがれ逃げ場なく落車…





ポッキリ(..´Д`..)


E1はちょっと残念な結果に…。
それでも湾岸のアルがE3で2位!
ロシさんがE2で4位、と大健闘。




アルは前日に空港でリンクのナベプロにアドバイスをもらっていて、
それが最後の積極的な走りに繋がったみたい。
なかなか実力にあった結果がでてなかったので、
本当によかった!

おめでとう!



■JBCF おおいたサイクルロードレース



登りがあるから こけし向きだよね、なんて言われてたけど、
前日のダメっぷりで不安以外なにもない。
去年はE2で入賞したけど…。

朝から雨。

去年とほぼ同じコースだと思っていたら、
逆回りだし、大銀ドームを回る区間をカットされてるし…。
要項のコース図が逆回りになってたのはツッコんでよろしいでしょうか?

ちがう


レーススタート。
前へぐいっと上がる。
花壇のある区間が障害物競走みたいになるかな~と思ってたけど、
実際にみんな2列くらいで奇麗に走っていたので
思っていたほど怖くはなかった。


かだーん



それよりも視界が悪くて、足下が見えづらいのが気になる…。
走ってても何か見落としがあるんじゃないかと躊躇すること多々。

そして、去年と走っている時の印象が全然違かった。
花壇抜けてコーナーからの加速、シケインを越えてからの加速、
ゆるい上り区間…のインターバルで悲鳴を上げる。
得意な登り区間に入る時には本当に疲弊した状態だった…。

結果、3周目で集団から千切れてしまう。
途中からグルペットで走りながら、
「あ、こういうふうにコーナー処理すればいいのか…」
と気づく…。遅いよ…、俺。


44390894のコピー


グルペットで周回かせぐ。
フリーダムのオノくんがいるけど、凄く辛そう。
走れてなさそうだな…。


バイクから「ペース上げないと完走できないよ!」と言われて
前へ出てひきはじめる。

ローテが下手で飛び出しちゃう人がいたので注意したら、
「行かないと、完走できないでしょ~!」だって。
最後までブーブー文句言ってたけど、
だったら最後まで一人で走れよ
一人だけ極端にスピード上げてもローテが崩れて
全体のスピードが落ちるんですよ。(丁寧な説明)


6d678a1667ed02061cf4ddbd94b194d4_400.jpg

6d678a1667ed02061cf4ddbd94b194d4_400-1.jpg


最終周で全員、足切り…。
まあ、3周目で千切れてる時点で何も言う資格もない…。
結局その程度の走りしか出来なかったってことなんだから。

去年のコースとはまた全然別物だった。
正直もっとエゲツないクリテを走らされてる感覚。

帰りの空港で大尉から教えてもらった練習やってみよう。
ただ、もう沖縄なので来シーズンに備えて…という感じかな。
その前にピストのタイヤ直さなきゃいけないし…。

E1はロシさんから自転車を借りた雑賀君が7位…。

E2は前日昇格したアルが7位…。

E3は入賞して来季につなげたいカブが7位…。

icon_060580_256.png

スリーセブン達成!

jaga-gakkariiryu-jonn.jpg


というわけで自分的にはイマイチな大分遠征になってしまいました。
ただ、課題は浮き彫りになったわけで、何を練習すべきかは見えた気がします。


E38194E38281E38293E381AAE38195E38184.jpg


すいません…やっぱりクリテも出るようにします。
頑張ります。


あ、旅行日記の方は週報に別アップです。

よろしくお願いします。






スポンサーサイト

category: レース

thread: ロードバイク - janre: スポーツ

TB: 0    CM: 0

9/19~9/24 負けないで 

9/21(火)おやすみ






9/20(水) ローラー








重いギアを回す練習。
重いギアを回す、踏む、というよりかは、
ギアを上げたら大きく回してあげるイメージで。



9/21(木) 湾岸練


風も強かったし重めのギアを踏む練習した後でちょうどいいや。
風向きや強さでも多少ペダリングを調整すればもっと楽に走れるじゃないかと思う。


1本目のスプリント…後ろから潜んでココというところで踏む。
1着で通過。
スプリンターさんがいないので。

sprint1.png

一応パワーのピークは800W出てるね。

後から飛び出した時であろう
パワーがピークに向かっている時のペダリング。


sprint8.png

自分的にはケイデンスはそんなに高くないつもりだったのに、95くらい回ってる。

2本目、おんなじように後から飛び出し。
1着。

3本目、飛び出そうかな…と思ったけど、前が詰まっていたのと
同じタイミングで後ろが動いた気配がしたので
そのまま動かずに終了。

4本目、混戦だとやっぱりちょっと怖いや~
と、1、2本目と同じく後から…。

の前に8周目の往路の坂でペースアップ。
ジワッと上げただけなのでみんなついてくる。
多少絞りたかったけど。

復路の坂はいぬぴーが上げる。
途中で垂れたので後から踏んで前へ。ちょっと引く。
後ろに下がってみんなの位置が見える場所へ。

タニワキさんが飛び出してマツイくんがついていく、
みんな速度が上げられなかったようなので捲っていく。

あ~思ったほど距離がないや…
でも早めにかけた二人はそんなに速度が上がらなかったようなので
フミフミは続行。でも届かず。

3着。


折り返しからスプリントまで。


sprint3.png


登ってる時もチョコチョコ走ってる場所変えたり、
微妙な上げ下げがあるからパワーは意外と上下してる。

いぬぴーの横に並ぶ瞬間踏んだのは400wぐらい。
前走ってる いぬぴー はもっとパワーを出し続けてないと
スピードを維持できないはずだから
自分が思っている以上に坂で足使ってると思う。


sprint6.png


全然力のないスプリントw
そんなにしっかりかかってない感じがしたけど数字みると納得。
まあ、あんまりアテにもしてないけど。


まあ今日はスプリンターがいなかったので結構動けた。
他の日はこうは行かないな~~~



9/22(金) おやすみ






9/23(土)ローラー


朝起きたら雨がザーザー。
朝カフェ企画してたので中止とFBに書き込み。
そのまま二度寝したら8:30になってた。

4944864_86.jpg

今週あんま寝てなかったからな…

ローラー。





時間見たら約束の時間過ぎてて慌てて姉に連絡。
…墓参り。
近い霊園にして本当に良かった。






今日のカレー。



9/24(日)td55 vol.2


今回は少し距離を伸ばして140km。
第1パックにまた突っ込まれる。
メンバーは、はんさん、サイトウさん(竹芝の方)、北野くん、アタカくん、
ウザワくん、ター坊、こけし。


うん、みんな 道知らなさそうっ!!!


全体的に強い人ばかりなのでペースはやめ。
先週より平坦区間がしんどいのがtd55っぽい。

鹿野山の入で諸情事により、すこし遅れて入ったら、
そのまま はんさん、ウザワくん、サイトウさんが行ってしまう。
慌てて北野くんと回して追走。
ター坊がしんどそうに後ろについてくる。

ポロポロとウザワくんとサイトウさんが
頂上手前で はんさんからこぼれていく。
はんさん、強ええええ。(..´Д`..)

北野くんとほぼ同時に登りきって下り。
下りきったらアタカくんがいない…。





久留里に抜ける大野台の坂
「そういえばここの坂、名前ないよね~」
「しげる坂みたいなのね~」
とか和やかに話していたのも束の間…。

あががっが…ナチュラルに早い…。
キツいのオレだけ? と思ってみんなの顔色見たら みんなキツそう…。
先頭を走る はんさんはぜんぜん余裕ありそうな…。





しげる坂へ。
はんさんがスッ…と抜けて、またサイトウさんとウザワくんがついていく。

…そして、また はんさんから、また一人、また一人とこぼれていく。

こけしはジワジワと後から…、下りに入る前にウザワくんをキャッチ。
登り返してこんどはサイトウさんを~と、ダンシングしたら加速し直された…。(..´Д`..)





下って、後続の様子を~と思ったら、はんさんが先に行ってしまってる…
ウザワくん、サイトウさんも行ってしまったので慌てて二人の後ろへ。
何気にしげる坂の後の坂もきつい…、とか思ってたら、
いきなりサイトウさんがダンシング。

あわわ…千切れる…。

お、お前ら道分かるのか?!!





…と、後から北野くん、ター坊、合流。
おお~助かった。
久留里の給水地点にて、また はんさん達と合流。

やりたい放題の はんさんは離脱。
休憩を挟んで飯給の坂へ。


サイトウさんが強い。
グイッとダンシングして加速。
ウザワくんが千切れて、自分はなんとか
シッティングのままサイトウさんの後ろにつく。

と、横に並んだサイトウさんが

「まだ、続くんですか?!!」


そんなこと言いながら踏み直して行ってしまう。





下り~で、また北野くんが追いついてくる。
ター坊が切れる…。

残ったメンバーだと…、
地脚はサイトウさんが一番ある。
ウザワくんはまだペース配分がうまくいってなさそう。
北野くんはさすがに前日走りまくった
疲れが見えて長い登りは無理そう。

自分はコースをよく知ってるメリットがあるな~。

などと、頭の中でブツブツ考えていたら、


パンクした!






慌ててパンク修理…
第2パックに乗れれば~~~~と思ってたけど、
第2パックも行ってしまう…。

あ~、もうやる気なくなった~~~。





みんな通り過ぎた後に修理終了。
えっちらおっちら…走り始める…

やる気しね~~~~。





と思ったら、原田の上りでトウヤくんハッケーン!
最後は一緒にゴール。
ちんたら走り続けるところだった。







今日のカレー。

category: レース

TB: 0    CM: 0

第65回秩父宮杯埼玉県自転車道路競走大会 

第65回秩父宮杯、
湾岸サイクリング・ユナイテッドからは団体で、
こけし、トシアキくん、ヅカさん、ツッチーさん、シマケン。
団体枠外でジマさん、アオト、いぬぴーが参加。

ジマさんは前日、山口でレースしたあと台風で中止になってしまったので、
急遽ダブルエントリーしていたこちらに参加。
河嵜さんもそのままサポートに来てくれた…。

タフすぎる…。



コレクターズの代表曲だと思ってたら4,429 回再生しかなくて驚いた…

宮杯は何度も市民クラスで7位(という残念な順位)
取り続けていた大会。
コースに対する苦手意識はあまりない感じ。

当日の朝はヅカ号で出発。
途中車内でいぬぴーが「ライセンス忘れた!」とな。
雨も降っているし今日はもういいや的な雰囲気を車内で出す。


51930527.jpg


1000円払って(保険料らしい)とりあえず参加する いぬぴー。

それにしてもフツーに降ってる…ちと寒い。
駐車場に停めてから駅まで自走する時に下り坂を見るが、
結構落ち葉とか落ちていて嫌な感じ。
空気圧は6.0ぐらいにした。

雨のため開会式は取りやめ、パレード走行のみ。
6周半のレースも5周半に短縮された。
つまり要所の登りは6回。

河嵜さんが来てくれていたので、直前までレインジャケットを着ていられた。
本当にこういうときのサポートは助かります。


1ca88de0.jpg


パレード走行、リンクさんが前多め。
湾岸も前を固めている。

スタート前に一回停止…ちょっとやだ…寒い。

レーススタート、
クリートキャッチに手間取るものの、直ぐ前に出る。
坂の前で先頭付近へ。
10人以内の位置で1回目の登り始まる…。

うおおおお…早くない?

アオトが飛び出して行く。


doraemon.jpg


これが僕が最後に見たアオトとなった…。


頂上付近…雨が降っているので前で下りたい…
集団の前の位置で下った…はずなんだけど
下りから登り返し~平坦区間あたりでブツブツと集団が切れてる…。
なんじゃこりゃ…。辛い、集団から溢れる。

自分よりも遅れたかな? と思ったヅカさん、いぬぴーが合流。
小集団で回して先頭集団に合流。





最初の集団のペースに合わせて登ったら
もうすでに四頭筋がパンパンになってしまっていた。
ちょっと筋肉を休ませたい…。

…と、トシアキくん他5名が少し集団から飛び出してる。
一応ローテの前へ入ってペース落とそうとアシスト風味。

2回目の登り…さっきほどじゃないけどまたキツい。
トシアキくんが前目で走っているのは見えてるけど…。
そして下りきっての登り返し、どうもここが弱い…。
また集団から切れて…いぬぴーとヅカさんがまた追いついてくる。






そういえば同じ団体のシマケン、ツッチーさん、まったく見てない…。


集団で3回目の登りへ。少し後ろぎみ…。
下りきって登り返しでジマさんがポーンと自分を追い越してく。
そこで自分は集団から切れてしまった…。

平坦区間で頑張る…。
ダメだ~全然追いつかない。

トシアキくんとジマさんは先頭集団へ。
ジマさんは団体メンバーじゃないから、
まともに集団いる団体メンバーは
この時点でトシアキくんだけになってしまった

また後から、いぬぴーとヅカさんが合流。





そのまま3人そろってグルペットで走る…。

集団からこぼれた4本目の登り、グルペットでイーブンペース。
と、下りのコーナーでヅカさんが前を走っていたのに横に避ける。
????よくわからないけど下りで いぬぴーから遅れないように前をつめる
平坦区間へ。

5本目の登り、「あとこれ2本も登るの?!」と
集団からこぼれた人どうしで話す。
もう足パンパン。





5本目の下り~…またヅカさんの挙動がおかしい…遅れだす。
でも団体だし…、他のメンバーはさらに後方だし…。
ヅカさんと行くことを選択。

いぬぴーはそのままグルペットで行ってしまった。


じつはヅカさんは1本目の下りで、リアが30センチぐらい浮いて、
あわや落車…といったことになってたらしい。
自分は前で下っていたので知らなかった…。

原因はラテックスの劣化でチューブが膨らんで、
タイヤがブレーキのアーチに接触していたこと。




こんなん。


なるべく自分が前を引いてヅカさんを連れて行く。
いぬぴー助けて~


fc2blog_20170924182045a96_20170924221306191.jpg



6本目の登り~これ登ればラストだ~
と最後の直線でバイクがきて何か叫んでる。

ヅカさんとローテ変わる時の下りで、
反対車線側を大きく使ったのでそのことを注意されたのかな?
(レース説明の時に車が来ることもあるから、なるべく使わないでね、みたいな感じだったので)
と思っていたら、ヅカさんに集団が来ると教えられる。

雨と風で全然きこえねー。

最後は左に避けながらローテの順番でゴール。

湾岸内宮杯序列は
なんと集団からこぼれたジマさんを いぬぴーが最後の最後で逆転。


inu.png


…いぬぴー、レース前までもう走らなくていいかな~とか言ってたくせに。



とはいえ、トシアキくんが最高位の21位。
自分たちも40番代…これはさすがに団体入賞はないなあ…
と、思っていたら…。


団体6位に入っていたようです。 

表彰式に出席せずに帰宅の途についてしまったこと、
秩父宮杯埼玉県自転車道路競走大会実行委員会の皆様方に
この場をお借りしてお詫び申し上げます。
大変申しわけありませんでした。






今日のカレー。

category: レース

TB: 0    CM: 0

富士チャレンジ200 

ジマさん、ヅカさん、刑事、こけしの4人で参加。

富士スピードウェイはかなり初心者の時に友達と走った程度。
コースはあまり難しくはないので
テクニックによる差はあまりないのかな。





前週の長柄でなんとなく補給はこの程度だろう、
という見積もりがあったのだけど、
持っていく水の量で悩む。
後ろのポケットに750ml…と思ったんだけど、
他のみんなを見ると550mlにしてる。
うーん、さすがに重いかな、とアペックスさんから
550mlのボトルをお借りする。


補給は前日からチョコチョコチョコチップパンを
食べて十分お腹に入っているだろう状態。




ザバスのピットイン、4本。
羊羹2本、固形物2個。


レーススタート。
有力選手が多いのでまあこの辺にいればよいだろう、
というあたりで。
いろんなカテゴリーの人がいるけど、
結構みんな動きが不安定で少し怖い。
ゼッケン見るとやっぱりカラーが違う…。


下りは結構スピードでるよ、ってジマさんに言われて、
「そんな出るか~?」と思ってサイコン見たら
70kmくらいは出てた。
みんな同じ速度だから、そんなに早く感じなかった。




スネ夫、博識だな…。


ペースは早くもなく遅くもなく…
50~60km走ったところで北野くんが飛び出す。





まだこんな序盤から脚使いたくないよ~と。
みんな放置気味だったのでシメシメと思ってたら
高岡さんが動いてるのが見えた。





やっべーっ!と思ったらジマさん、ヅカさんが前へ…
あかん!空いとるで!!

慌てて追走かける…うげげげげ。(..´Д`..)

坂を登りきってホームストレート。
まだ大きな筋肉使いたくないのでクルクル回す。
ちょっと疲れちゃったけど合流。


それからカテ100kmのゴールまで特に動きなし。
この辺でヅカさんが後ろに下がってたな…。
亀100kmのゴールでちょっとペース上がるものの、
遅れないように気をつけてれば問題なし。
ただ、ここから有力選手が動くんだろーなー。

120km越えたあたりで再び北野くんが坂の下から行く。
完全に分断する雰囲気が出てたので慌てて追いかけ始める…
と、ジマさんは追わないみたい。
チラッと目が合う。





…いや、外さないけど。


とりあえずある程度まで追いついて何人かで回せば。
と思ったけど、全然差が詰まらない。
たまらず後ろに下がる…。
あかん、かなりしんどいわあ…。


今度はヅカさんが前ひきだす。
ヅカさん、元気だな~と思ったけど後から
こけしが追いつかないから~と責められる。
え~ヅカさんが追いかけてくれてよかったんですけど~(..・з・..)


しばらくすると集団の中に諦めムードが漂って、
この集団で行こうという空気感が出る。
ペース落ち着いてからも坂で踏む人がいたけど、





…な感じ。


そのまま周回を稼ぐ。
たまにチームの人が中途半端にローテに入って前を開けたりするので、
思わず大きな声で注意する。





うう…辛い。

おんなじとこ何回も走るの辛い。

しかもレースは大体決まっちゃってる…
少しでも上のリザルト取りたいとこだけど、
それでもこの時間はしんどすぎる!


と、160kmくらいのところで、
ボトルを見たら思ったより水がなくなってる…
アームカバーは塩まみれ…。





あれ?水分足りなかったか…。
ちょっとセーブ。


と、185kmくらいのところでいきなり脚が攣る…
あががが…(..´Д`..)
回復させな…
と思ってたのに登り区間に入ってしまう…


うがああああああ~(..´Д`..)


ほんのり千切れて、
21位。
湾岸内レース順位は、
ヅカさん、ジマさん、こけし、の順でした。






まあサーキット系のエンデューロは、
こんなもんかなあ…と。
それなりには悔しいけど想像の範囲内というか…
やっぱり他の2人に比べるとレースのうまさが劣るのかな?と。

というか、120km地点の展開についていけない時点で、
レースは終わってる。


正直参加選手が濃かった…と言っちゃえばそこまでだけど、
結局このレベルになるとまともに勝負させてもらえる力がないってことなのよね。

今すぐなんとかなるとは思えないけど、
この競技を続ける以上、なにかできるようになりたい。

とは思っているんですがぁ…(..´Д`..)


以前よりは状況見えるようになってきたかな…
もうちょい余裕を持って前の方にはいたいですねん。
















今日のカレー。






category: レース

TB: 0    CM: 0

第1回 JBCF 那須ロードレース 

那須2daysの次の日はロードレース。
試走は1周だけにしようかな~と思ってけど、
下り区間が長いのでやっぱり2周に。

体の調子は前日ほど悪くない。
伊賀せんせーに揉んでもらったのがよかったのかな?
血が体にうまく回らないとポンプもうまく機能しない、そんなイメージ。

スタート前にE2の観戦。

ロシさん、うまい!常に前の方に位置。
逆に伊賀先生は苦戦してる感じ?
ロシさん、6位入賞!!








終了直後、E1レース。

…おしっこしたい。(..´Д`..)

まあ、このくらいならすぐ忘れるだろ?
と、そのまま整列。
スタート。

なんか湾岸の誰かが飛び出しとるww
ジマさんが「誰だ!あれ?!」
前回昇格してE1初レースのシマケン!





…まあ、すぐ戻ってきたけど。


下りで前の方に行く。
コーナー手前でジマさんがズバーっと上がってく。
自分は曲がり切ってから前へ。


人数揃えてるチームなんだし積極的に行かないとな、と、





激坂区間の前に飛び出し~誰も来ない~?
と思ったら弱ぺがきた。
後ろにつこうと思ったが結構しんどいペースで前へ行く。
きつい…。(..´Д`..)


と思ったら今度はリンク東北…
激坂区間に入ったので一回やめて合流しようと戻る。
また弱ぺの別メンバーがかける。
湾岸ジャージが前目にいるのを確認して自分は淡々と。





常に前の位置にメンバーがいるので気が楽。
ダラ坂区間はもっとバラバラになるかと思ったけど集団で。
中程まで下がると状況が見えなくなるので、
下りを使って前へ移動。

最初の2周ぐらいはキツい。
というか自分も前で割と遊んでたので。
3周目くらいから「疲れた~後ろにいさせてもらおう~」と。w



photo by おかもっつーさん


何度かトシアキくんが仕掛けるのが見えたので、
抑えに入ろうか、と前へ移動する。
でも逃げが決まらない。

もう1人の今日いけそうなムラさんは
集団の中に待機中。
役割分担ばっちりね。


そんなこんなで最終周。

やや後ろにいたらヅカさんが「右から上がれ!」と。
横を見たら、いや、今はちょっと無理です。





隙間ができた瞬間にスルっと滑り込んで前へ。
そこから長めに踏んで一気に先頭。
フミさんが前にいた。ヅカさんも合流、ムラさん、トシアキも。
危険回避とペースアップに湾岸トレイン形成。
楽しい♪

と、リンクの側溝大尉が飛び出し。
フミさんが追走。
自分は後半の坂の区間まで脚を取っておこうと待機。

逃げは容認されず集団のまま激坂区間へ。
トシアキの後ろあたり。
ムラさんが見えなくなる。前?後ろ?

ダラ坂へ。
さすがにラストはペース早い。

と、トシアキの前が空いてる…
埋めてあげな!!と思ったけど自分も動けず…
自分で埋めるトシアキに、すまねえ…と心の中で詫びる。





ゴールまで、トシアキが力尽きて失速。
自分も踏みまくるが思うようにスピードが上がらない…
やっぱりそういう坂道だった。


40/111位

40位好きだな…俺。(..´Д`..)

意外と最後は大集団だった…
もっとバラけるかと思ってたんだけど。




湾岸はムラさんの10位が最高位。
結果はイマイチだったけどチームが積極的に動いて
いいレースになったと思う。

自分もまあ少しは動けるようになってきたなあ…
と。
コース変わるとまた変わるかも。(..´Д`..)

あとはな~、わかもの~にも頑張ってもらわんと。w





レース後、会場から12キロくらいとのことなので、
パン香房ベル・フルールさんへ。

美味しかったです♪




ツーリングだよねーって言ってたのに…



最後はお察し強度に。(..´Д`..)

ばか、ばかー!




とりあえず那須2days! 面白かったです!
こりゃ来年も参加しちゃう(๑╹ω╹๑ )ぜ!

ではでは次のレースに向けて…
がんばりまーす!










category: レース

TB: 0    CM: 0

FC2カウンター

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード