FC2ブログ

こけし会長の自転車ブログ

 

第67回秩父宮杯埼玉県自転車道路競走大会 

第67回秩父宮杯埼玉県自転車道路競走大会
今回は「湾岸カレー・ユナイテッド」ジャージで、エリートクラスに参加。
もちろん湾岸サイクリング・ユナイテッドも出ますよ。w

湾岸カレーは、こけし、ヅカさん、フミさん、
湾岸サイクリングは、雑賀くん、鵜澤くん、トシアキくん、ター坊
一応、別チームなので連携はなし。





朝はジマさんの車で秩父入り。
河嵜さんもサポートに来てくれました。
いつもありがとうございます。

駐車場から駅まで移動兼アップ。
…今年はとにかく暑い。
開会式は申し訳ないけど、
日陰に逃げさせてもらった。





パレード走行してスタート地点まで移動。
再度、スタート…ツルッと前に上がれたので
前目でいつもの坂に入る。

一本目…なんか早くね?
下って、みんな前方にいるの確認。

さっそくター坊が抜け出している…。


DDuWKYQUwAAbWnc.jpg


平坦区間でフミさんが追いついて~
…あれ?来ないな~?

ちょこちょこ鵜澤くん、ター坊あたりが
抜け出しを試みてる。





高岡さんが回しているので
「今回は湾岸は敵なんだよなぁ」
と複雑な心境で自分も交代して回す。

…俺の後ろ誰も回さない。





4周目あたりで、鵜澤くんが3人逃げ。
オーベスト西谷さんとアーティ?石井くんだったみたい。

結構のぼりがしんどくなってきたなぁ。
と5周目の上りの手前で何人かが軽く飛び出し。

これは追う気あるの?
と思ったけど位置的に「楽に前に行けそうだな」と
足を使いすぎない程度にお付き合い。


そのまま数人で集団より前で坂に入る…。
坂に入った瞬間にみんなタレる…





と、後ろから高岡さん、雑賀くん、トシアキくんが、
すごい勢いで登ってきた。

ここついていかなあかん!っと思って
踏んだけど、坂の頂上付近で遅れてしまう。





逃げに鵜澤くん、追走に湾岸2名…、
これはいいパターンだな…と思いつつも、
自分は第3グループにてチーンっ。






慌てて追走しようと周りに声をかけてる人がいるけど、
この集団はもう坂で完全に千切られた集団ですよ…。
行く気があるならその前から行かんと…。

残されたカレーの使命は、なるべく上位でゴールすること。
と、隣に来たヅカさんがゴホゴホと咳き込んでる。
風邪が治りきってないみたい。

…しかし、こんなに体調悪いのに、
よくこの位置で走れるな。





最後の上りの手前の直線…
坂までみんな足温存らしく誰も前をひかない。





というわけでもなく、なんとなく先頭に出ちゃう。
ペース落としてるのに誰も前に出てこない。

サイコン見たら180Wだった…

Zwiftか?





最後の上りは下りに不安があったので
先頭でのぼり切る。

フリーダム佐藤さんが下りで飛び出したが
まだあると思ってやや放置。





登り返しでター坊がぐいぐい踏んでくる。
集団のやや後方、ヅカさんの後ろに回り込む。

集団スプリント~…
あれ?思ったよりキツいいい…。





結局飛び出せずにヅカさんの後ろでゴール。


優勝:鵜澤くん 5位:雑賀くん 6位:トシアキくん
12位:ター坊 13位:ヅカさん(カレー) 14位:こけし(カレー) ←仲良し


…Zwiftか?





鵜澤くん、おめでとう!
前の週の練習では本当に強かったから、
いい結果だせるんじゃ…と思ってたけど!

そして団体でも湾岸サイクリング・ユナイテッド優勝~。

カレーはフミさんの調子が悪かったので
ダメかな~と思ってたけど、
いろいろあって団体で4位でした。





なんだかんだで楽しかったな~。
やっぱり湾岸のメンバーとして走りたかったけど。

あと、やっぱり今年は無事にゴールできたことが
一番嬉しいですね♪


386fe8cd4d1b819cfb3e9df19abda27d.jpg






スポンサーサイト



category: レース

TB: 0    CM: 0

第4回 JBCF ブルークリテリウムin鴨川 Day-2 E-1 1組 

湾岸メンバーがとにかく多い、
地元千葉の鴨川クリテ。

何もしないでいたら「人数いるのになにやってんの?」
と言われかねない…。
いや、したらしたで何か言われそうな気もする…。


mig_201908291459068f1.jpg


前日の夜にトシアキくんから「明日はどう動きますか?」
とLINEが入ったので、グループを作って
E-1の1組目の作戦会議。


gra_g.jpg


もし集団が分断されたら最後に残ってるのは
ター坊とトシアキくんかな~と。
2人は積極的に仕掛けたいとのことなので
アタカくんとこけしはフォローに回る。


que-11120365371.jpg


シマケンくんがここ最近レースに出てなかったので
無理に立ち回らせるより目標1つ絞って
動いてもらったほうがよいのかな?と、
地元スプリント賞を狙いに行ってもらうことにする。

そのタイミングで仕掛けることを決める。


778173497.jpg


そんな打ち合わせまでしていたのに、
レース直前に自分たちが1組目だと気づく こけし…。
なぜか2組目だと思ってた…。


baka.png


会場についたらアタカくんが「ファーストアタック」
行きたい、とのことなので、いいよーと。


e56013ce40c357899228ebb55cef895c.jpg


というわけで、スタート前にまた軽く打ち合わせ。

ター坊がいつも緊張するとか言ってるけど、
全然そんな雰囲気出てない…。
ほんまかいな…。

レーススタート。全30周。
アタカくんがファーストアタック行くって
いってたけど完全に出遅れている。


e56013ce40c357899228ebb55cef895c.jpg


集団はしっかりひとつでほとんど動きなし。
10周目のスプリント周でシマケンくんが
スプリントをとりにいく。

しっかり、ゲット。
えらい!


2f1ffe428e428ff794ce7a695eb25fe7_600.jpg


この後にトシアキくん、ター坊が一気にあげる。
自分はやや後でうまく集団を切れないか調整。
みんな、なかなかしっかり後についていくので
無理に切ろうとせずにそのまま集団で。

ター坊がアタック。
1人飛び出し…誰も追わない…。

このままだと宙ぶらりんになっちゃうので、
自分がホームストレートから飛び出す。
ター坊に声をかけて二人で逃げ…
これはすぐ潰された。


images_20190830112630d84.jpg


ん~、チーム員2人揃っちゃうと
チェック厳しいかな…?





次はトシアキくんが飛び出す…
これもまた1人逃げに。

後からまた乗りにいってもいいけど、
さっきの飛び出しで足使っちゃったので、
ちょっと休まないと無理っぽい…。

結局2周くらい1人で逃げてた?
これも吸収。


d8dd439090025b833593dd35635cadf4_20190830111328894.jpg


そこからター坊がまた仕掛ける。
チェックしていたイナーメのヒゴくん含めた3人逃げ。
ZEROのツカモトくんは集団に。

…これ、決まりそうだな。


masa2.jpg


トシアキくんもそう感じたらしく、
二人で集団コントロール。
丸々1周以上自分が引く。

〜と、ZEROのツカモトくんが飛び出す。
トシアキくんがチェック。

自分は後の集団を抑えながら、
ツカモトくんとトシアキくんの距離を測る。


images_20190829155416e10.jpg


これは追いつかなかった。

残り2周…。
完全にター坊グループの逃げ切りは確定。

自分はもう足ない…、
すんません…、お役ごめんで。


20130915001927.jpg


トシアキくんはスルスル…と
集団の頭を取るための位置取りを開始。
なんとなくその後で嫌な予感…。
ちょっと距離をおく…

やっぱり最終コーナーで落車…
最後は集団のお尻でゴール。

ター坊は逃げ切ってスプリント、2位。
トシアキくんは少し落として5位。


IMG_9189.jpg


優勝は逃したけど、楽しかった。
珍しくクリテで仕事がしっかりできた、うんうん。

2組目は雑賀くんが10周のスプリント後に逃げ。
回すメンバーを変えつつ、スプリントを制して優勝。
カブくんも6位に。


IMG_9208.jpg


地元レースでしっかり動けて
結果を出せたのはすごく嬉しい。

メンバーがそれぞれ何をしようとしているのか、
分かった上でみんな動けていたし。


26_20141115163411b14.jpg


またこんなレースが出来るといいなぁ。




走行時間:0:59:19
距離:38.78 [km]
獲得標高:42.6 [m]
TSS™:78.3
IF™:0.89
インターバル・インテンシティ:84 [%]
消費エネルギー:772.2 [kJ]
平均スピード:39.3 [km/h]
最大心拍数:平均心拍数:最大ANT+パワー:880.0 [W]
平均ANT+パワー:217.3 [W]
NP™:240.4 [W]

category: レース

thread: 自転車ロードレース - janre: スポーツ

TB: 0    CM: 0

第18回 JBCF 石川サイクルロードレース 

朝早くに雑賀くんに迎えに来てもらう。
運転、ありがとうございます~。


214x501x1070e414cc457eb47fb33a71_20190717164927af2.jpg


朝から雨はけっこう降っていて
去年の灼熱の石川が嘘のよう。


俺の人生


毎年走っているレースなので、
雨の天気もあり、試走はせずに
コースの最後の坂でアップする。


Up by R.E.M. (1998)
Up by R.E.M. (1998)
posted with amazlet at 19.07.17
R.E.M.
Warner



鵜澤くんとトシアキくんは坂の上まで。
自分は「坂の頂上から下ったら
体が冷える時間が長くなるなぁ」
と、途中までで。





待機中、レインウェア着ていれば
そんなに寒くないかな。程度の寒さ。
普通に雨は降ってる。


パレード走行……。





坂に入って速度が上がる。早い。
割と登れる坂ではあるので前の方へ。
雨だし、みんなとっと絞りたいのかな。

登りきってから1周目に入る。
千切れてしまいそうなポイントはゴール前の坂と
スタートライン通過した後の一本目の坂。





鵜澤くんが何度か飛び出し。
ちょっと決まらなそう。
2周目の最後の坂はすこし緩んだかな?
ペースで登っていく。

まあ、でも3周目か4周目の最後の坂で
絶対かかるよなぁ…。

できれば4周目お願いしたい。





などと、思っていたが3周目の最後の坂でやはりかかる。
ほら、来たぞ!と、とにかくひたすら我慢、我慢…。
何人か抜け出し…、ブツブツと集団が切れる。

自分は第3グループって感じなのかな?
とりあえず集団に残る…。
鵜澤くんもこのグループで前の方にいる。

雑賀くんはその前のグループ。
トシアキくんは…あれ?





4周目の登りもひたすら我慢…
5周目に、…と、雑賀くんのグループとも合流。
集団がかなり大きくなる。30人くらい?

前3人の逃げがチラチラと見える。
追いつくか追いつかないか。

この集団にいて狙っている人達は
前の3人に最後の坂で一気につめる気なのかな?
と、勝手に思ってたけど、


6d678a1667ed02061cf4ddbd94b194d4_400_20190719094020558.jpg


自分はただ集団にぶら下がっているだけ

黙々と我慢、我慢…。


BV4uVrfCEAAQFY2.png


5周目の最後の坂、案の定ペースが上がる。


img_4.jpeg


我慢…我慢…我慢…。


ameshita_ameshita_01.png


千 切 れ た 。





少し前に鵜澤くんがいる。
何人かと軽くローテしながら、
最後はバラバラになってゴール。


去年より前目にいれたし、
最後までわりと安定していた気がしたから、
順位上がってるかな?





E1 36/64(107)位


去年とあんま変わらんかった…。





走行時間:2:06:35
距離:73.89 [km]
獲得標高:403.1 [m]
TSS™:192.1
IF™:0.96
インターバル・インテンシティ:88 [%]
消費エネルギー:1545.0 [kJ]
平均スピード:35.2 [km/h]
最大ANT+パワー:810.0 [W]
平均ANT+パワー:204.0 [W]
NP™:258.0 [W]
最大勾配:23.0 [%]
平均勾配:0.1 [%]

category: レース

thread: ロードバイク - janre: スポーツ

TB: 0    CM: 0

群馬CSC 交流戦 6月大会 Day-2 

朝は鵜澤夫妻と。
鵜澤くん、運転ありがとうございました。


499x388x9f74d862959719f781a68448.jpg


着いてライコン、マネージャーミーティングに出席。





最近メモは全部あいぽん。

戻ってきて試走へ。

相変わらずホームストレートの亀裂が溝になってて、
マンホールがあるのでやだなあと。
走るのなら左側かな?とは思う。

荒い路面に雨…コース脇に苔し。
下手くそだし、よく見とこう。
やいた、ちょっと怖かったし。


0a6e4937.jpg


それはともかく風邪ぎみで、
前日は自転車に乗るのをやめた。

試走してる時に心拍がすぐあがって、
今日はダメかな?と思ったんですが。





スタート前、パラパラと雨。
裏の林道みたいなとこは路面乾いてないだろう
と思ってタイヤの空気を抜いておく。
クリンチャーで5.6気圧くらい。

久々にシャマルを使う。
雨の日のブレーキはやっぱりこっちが安心。
あと、心臓破りで遅れないように。





ヅカさんにローラー借りて軽めにアップ。
スタートは前目に並べた。

ローリングからUターンの後にレーススタート。
割とペースが早くてガチャガチャした雰囲気。





とにかく心臓破りは前で入って、あとは無理しない。
前目でクリアしてホームストレートに入る頃に
やや番手を下げる。

と、右側でガンっ!と大きな音…。
視界のはじにガチャガチャと落車の波が…。

このままいけば避けられるから、とにかくまっすぐ…
と思っていたら、リアホイールに何かが飛んできてあたる。
ドキッとしたけど持ち直した。


kkkk.jpg


後ろ、フレてないかな?
と思ったけど、平気そうなのでそのまま走る。
ヅカさんの姿が見えない…。

まさか…。





そのまま何人かが飛び出し、
ペース早いまま4周くらい?
とにかく着いて行くのがキツい。

鵜澤くんが前目にいるけどアシストは無理そう。
20秒!と誰かが逃げのタイム差を言ってたのを聞いて、
追える人いないんじゃ? ちとヤバいかなあ、と思う。


でも、何もできません。


64f8cfb2b8a8e9eff5ac2e64df4dcd7e_600.jpg


途中でホームストレートで応援してくれる
ヅカさんを見つけて一安心する。


201204151.jpg


鵜澤くんが終始追いかけようと動いてるけど、
集団にあまり追う空気ができてない。
まあ、自分もその中のひとりになっちゃってるんですが…。


images_20190618092655fc7.jpg


本当は鵜澤くんと一緒に追う
脚があればいいんだけど…


20120110121827.jpg


途中で「そういや風邪ぎみだっけ?」と思う。
…完全に忘れてた。





逃げの3人とはタイム差が開いて決まった感じ。
集団はそのままゴールへ。
残り2周で緩みそうだったので前へ出て引く。
ちょっと鵜澤くんにも休んでもらおうとして。

ラス1は流石に脚がなくなった。
心臓破りの手前で千切れて、とりあえず完走。


IMG_4378.jpg


26/32(67)位 完走率、低い…。


前回、風邪+腰痛で見合わせた群馬だけど、
完走できてよかった。
まあ本当に最低ラインだけど。


IMG_7670.jpg


次はもう少しレースする事が目標。

しかし、ちょっと落車多すぎ。
ここで?ってのが多かった気がする。

ここ2レースくらいはほんと怖い…
雨だからってわけでもないと思うけど…


mig_20190618163344141.jpg


走行時間:1:53:56
距離:71.22 [km]
獲得標高:993.6 [m]
TSS™:162.1
IF™:0.92
インターバル・インテンシティ:94 [%]
消費エネルギー:1381.9 [kJ]
平均スピード:37.7 [km/h]
最大ANT+パワー:828.0 [W]
平均ANT+パワー:202.4 [W]
NP™:249.6 [W]

category: レース

thread: ロードバイク - janre: スポーツ

TB: 0    CM: 0

第3回 JBCF 那須塩原クリテリウム & 第3回 JBCF やいた片岡ロードレース 

第3回 JBCF 那須塩原クリテリウム


ジマさんの車で移動。
ジマさん、いつもありがとうございます。





あいにくの雨予報~。
午前中はもたないかな~なんて言ってたけど、
那須は毎年、いきなり降ってくるよね。





E2のレース中に雨~。

E1のスタート前に雨は上がったけど、
路面は完全にウェット。
タイヤの気圧は4.5に。

検車の時にバイク持たれて
「うん、このくらい余裕持ってくれる助かるよ!」
と、謎の褒め言葉をいただく。





E2が終わってわたわたと準備。
移動してください~と係の人、

と、前の人がまさかのスタートライン移動で
落車しそうになる。






後ろの方に下がってしまって、
後ろに並んでたター坊に
「なんでこんな後ろ下がってるんですか?」
と突っ込まれてしまう。





レーススタート。
ター坊がガンガン踏んで上がる。
自分も~と思ったけどそこまで加速できない。

なんとかジマさんの前くらいに上がるけど
そこから身動き取れない。
前の方は割と僕でない湾岸の方
かなり動いてるようですが、
後ろの方でウガガガ…してました。





とー、Uターンでヅカさんがすってんころりんしてる。
ダメージは小さかったらしく、ニュートラル使って復帰。

自分は残り8周でキレる。





後ろを振り向くとかなりグルペットは離れていて、
その集団に某フリーダムの某タニワキさんを見つける。


…察し。





この直後に足切られる。
…DNF。


湾岸は雑賀くんが2位、トシアキくんが4位。
トシアキくん惜しい!


天気が不安定だったのでホテルに移動。
到着したら雑賀くんの2位の賞品の牛乳が
カバンの中で割れてて大変なことになっていた…。






その後、温泉。
軽く昼寝、なんとなく寝ぼけながらスマホを見たら
18:00に夕飯ロビー集合とのメッセージ。
ヅカさんを起こす。

「いま何時?」

「17:58です。」





夕飯は去年行ったお店へ。





見た目はこんなだけど、





本当に美味しいんだよな~。
ラーメン屋だけどラーメン食べてる人を見たことがない…。


なんとなくまだ時間早いけど寝る~?
って同室のヅカさんに聞かれたけど
なんかもう散々ひたすら話してる気がする。
ということで寝ることに。





なんか…自宅で寝るより
しっかり寝れた気がする…。







第3回 JBCF やいた片岡ロードレース


朝起きて予報は午前中セーフな感じ。
タイヤは5.1まで入れておく。
スタート直前に雨降ってくる。
スタートラインで空気抜く。





レーススタート。
まだ小雨だったのでとにかくコリーナ坂までに前へ。
一本目クリア…だけど、これ5回もつかなあ?

2周目、コリーナ坂の前のグレーチングで王子が
すってんころりん~うわわわわ…





大丈夫かなあ~と心配しつつ…
慌てて前を埋めてコリーナ2本目クリア。

どんどん雨が強くなってブレーキが効かなくなる。

3周目3本目のコリーナ、今度はヅカさんがツルっと…
これはすぐ体勢を立て直した。





この坂でヅカさんが切れてしまう。


自分も4周目は無理かも~と思う。
雨で自分が消極的になってるのが分かるし、
とにかく去年より前方にいれてない。






4周目、4本目、さあ、かかるぞ!
と思ったら案の定キツい。

もうほとんど切れてたけど、
フリーダムの選手が付いてきたので、
「がんばろう!」と言って一緒に踏み続ける。





…まあ、でもすぐ、「いや、これ無理じゃん?」みたいな感じになる。



↑なんか無理に頑張らせて悪かったなぁ。
と思っているところ。


補給地点でカワサキさんが、40秒!と教えてくれたので、
何とか完走は大丈夫かなと。

グルペットがある程度まとまって、
ゴールまで下っているとドンドン雨が強くなる。

顔痛い、前見づらい、クソ寒い。





マジで足切りされなくてよかった。
待機時間で死ねる

と、いきなりゴール手前で落車~旗が振られている。

トシアキくんが転がってたので、
思わず、「大丈夫か!」と声かける。
返事はしてたので大丈夫かな、と思いながら、
前方にもう一個赤いレーパンがゆっくり走ってる。

うわわわ、ター坊もか、
スゲー調子良かったのに…。

とか、心配してたら集団内でかかったので
自分も軽く踏んでゴール。

まあ、なんとか完走…、うーん。
去年より早いとは思わなかったけど、
走れてなかったなぁ。







ゴール後、某イナーメの某森くんに

「シマケンさん、ありがとうございました!!」

って言われる。


5KF_20190610131914707.jpg


シマケンじゃねーよ。
思わず、

「こけしだよ!!」

全然、似てないだろ。
非リア充だよ!





湾岸は雑賀くんが3位。

トシアキくんはいろいろ痛いけど、
まあ大丈夫だった。





今回の遠征、自分にとって結果は渋かったし、
去年の後半まで調子が戻ってない感じはするけれど、
やっぱりレースは楽しい。

というか、…相変わらずいろいろ起こりすぎじゃないですかね。
グンマーも頑張りたいと思いまーす。



最後にジマさんの車の中から発掘されたもの。







※今回のレースの写真はGIROのおかもっつーさんの奥様の写真です。
 ありがとーございましたー!!

category: レース

thread: ロードバイク - janre: スポーツ

tag: 漫画  レース  ロードバイク  自転車  GUSTO  RCR 
TB: 0    CM: --

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード